Translate

2017年7月19日水曜日

スマホを100円で買った

昔はよかったな、携帯0円がよくあったのに、
今ではそんな文字は見かけなくなりました。
なくしたのは安部さんだそうです、なんて余計な事を。
http://iphone-news.hatenablog.jp/entry/iphone-jisshitu-zero
それで、今回スマホが100円だったので、買ってしまいました。
Huawei P9 SIMフリーです。
ネットで調べたら5万円もするのね。
画像もきれいなんですよ、って。
以前この携帯会社で安いスマホ買ったら、ホントに汚い画像で、
こんなのじゃ写真撮れない、と子供に怒られましたから。

本当は中古のスマホを買って、激安シムで使おうと思っていたのです。
2万円も出せば中古のアイフォンが買えますから。
でも新品で100円、これは買わなきゃ。

その代わり、解約時には2万円もかかります。
はじめ解約を1万円にしたら、すぐに転売する人が多かったらしいです。
1万円で解約してもかなり利益がでますね。
しかし、何が困るって、私が使いこなせていない事です。

私が買ったのは秋葉原のヨドバシカメラ、ほぼイベントですね。
私の使い方は、歯医者の予約などの電話がメインなので、
1分40円の電話代を払わなくていい会社じゃないと困ります。
1分40円って、20分で800円?携帯の電話料金たかっ。
それで激安各社も話し放題があるのですが、
それに就き1000円を払うと激安ではなくなってしまうんです。

UQ(au)とYモバイル(ソフトバンク)だと、親会社の電話回線で
普通に通話できる、というので、このどちらかだな、ということになりました。
ほかの激安携帯はアプリを使って電話をするのだそうです。
ここらへんの仕組みは私にはさっぱりわかりません。
さらにネットも、混む時間だとすごく遅くなる、とテレビでも言っています。

UQは携帯代金を割賦販売にして、その代金を割り引くので実質無料になる、
というシステムでした。
これだと、解約時に携帯代金を一括で払わなければいけなくなるので、
解約に数万円かかってしまいます。
これが怖いので、Yモバイルにしました。

Yモバイルだと、10分の通話が月500回無料なので、
10分たったらかけなおす、という人が多いようです。
でも10分なら普通の連絡程度にはちょうどいい感じです。
5分という会社もあるのですが、5分だとちょっと短いですよね。
これで1か月2980円。
ネットをほとんど使わないようなら1980円にもできます。
ネットをもう少しとか、保険などいろいろ付けると無限に高くなりますが(笑)

この会社のガラケーのPHSは長く使っているので、
もう実質0円でずっと使っています。
通話とメールだけなら全く困りません。

ネットの速度制限は子供には必要です。
あんなの、無制限に使っていたら、将来フリーターになります。

秋葉原のヨドバシカメラには、ヨドバシの社員さんはほとんどいないんですよ。
売り場にいる沢山の販売員さんのほとんどは、メーカーの社員や
メーカーのアルバイトです。
ですから「どこの製品がいいですか?」って質問をしたら、
当然自分の会社の製品を紹介するでしょうから、
どこのメーカーの人か、聞いてから質問することをお勧めします。

携帯コーナーの販売員さんは、どうやら本社の社員さんみたいですね。
だって一目見ただけでエリートという言葉が浮かんでしまうような容姿。
1年目はお店で研修なのかもしれません。
レジを打っているのは中国の方でした、お店の人はレジくらいなのかもしれません。

2017年7月17日月曜日

今日の診察は

まだ薬はあるのですが、来月は忙しそうなので、
土曜日、薬をもらいに、いつもの医院に行ってきました。
レントゲンを撮ると、悪くなっていないようです。
もちろん良くもなってはいませんが。
影は薄くなったり、小さいのが増えたり、と
一進一退というところでしょうか。

腰が痛くなるので、先生に
「テレビでCMを流している腰痛の薬はビタミンB21ですよね、
 あれを出してもらえませんか?なんか効くみたいだから」
と言うと、先生は、CMで効きませんよ、なんて言うわけないでしょ、
と笑います。
「でも、すごくよく効くっていうCMでしたよ」と私が言うと
「飲んでも、なんか効いたかな、ぐらいだよ」
と言います、数千円もするのに。
え?そうなの?
先生はさらに「テレビに出てる医師も嘘が多いから」
と言ってまた笑いました。
面白かった。
ふ~ん、そうなんだ。

強い薬はいずれ飲む、ということですが、
しばらくは今の薬「エリスロシン」で様子をみましょう、ということでした。
特に悪くならなければ、ですが。

今でもたまにじんましんが出るので、エバスチンをだしてもらいましたが、
アレルギーの薬の中では、効果が長持ちするそうで、
これを1回飲むと、しばらくじんましんが出ません。
強いのか、と聞いたら、強さは中くらいだそうです。
花粉症などで、長期に飲むこともあるので、そんなに心配はいらない薬だそうです。
いろいろ説明してくれるので、つい質問してしまいます。

実は昨日医院に行ったのですが、
医院の前に張り紙がしてあって、
この日はたまたま1時間早くに閉まっていました。
もうちょっと早く来れば・・・・まあこんな日もあります。
予約をしなくていいのはとてもいいのだけど、
これからはホームページをチェックして来よう、と思いました。

2017年7月15日土曜日

ヒアリの駆除に全力を

私は子供の頃蜂にさされたことがあるので、
ヒアリに刺されたら、死んでしまうかもしれません。
蜂と蟻は漢字も似ていますが、毒の種類が同じだそうで、
蜂に刺されたことがあると、ヒアリの毒にアレルギー反応が強く出るそうです。

蚊に刺されてなる、デング熱も、2回目は症状が重くなり、
デング出血熱となり、死んでしまう確率が高くなります。
台湾では、デング熱も定着してしまっていますので、大変です。

知人にピーナツアレルギーの男の子がいますが、
彼は一度、幼稚園でうっかりピーナツを口にしてしまったことがあり、
医師からは、今度ピーナツを食べたら、こんなものではすまない、
と言われたそうです。
2度目のアレルギー反応は怖いようです。

ここで話題になるのが、ヒアリを根絶したニュージーランドです。
http://ironna.jp/article/7105?p=2
国内でヒアリが発見されるとすぐに、政府は対策チームを作ったそうです。
この時点で日本はもうダメかもしれないですね。

日本の国会議員はこぞってヨーロッパに税金で、視察という名の旅行に行くのですが、
行くならニュージーランドに行きなさい。
そして、駆除に携わった人から、直接その話を聞いてきて欲しいものです。

ニュージーランドでは、巣が発見された1キロ圏内を
「定着ハイリスクエリア」として徹底的に調査。
5キロ圏内を「要注意エリア」として調査した。
やっぱり日本はダメですね。
必要な人とお金が用意されていない。
テレビで見た調査は、5人位の人しかいなかった、絶望的。

安部総理がヒアリの駆除、定着を阻止する対策をしっかりしてくれたら、
きっと歴史に残るヒーローになれるでしょう。
私も、自民党に1票いれましょう。
でも、なにもしないで、台湾のように定着させてしまったら、
あの時の総理は・・・と、歴史に名を残すでしょう。
対策をするのは、今でしょ(もう古いですね)
これからの子供は、草むらで虫を取ったり、砂場遊びはできなくなるのですね。
かわいそうです。
「アリさんだ」と言う楽しそうな声の代わりに、
「キャー、アリだ、アリだ」と逃げて行くのでしょう。
悲しいことです。

2017年7月13日木曜日

ペットボトルで乳酸機

暑いので熱中症予防に、ペットボトルは必需品です。
水分補給のついでに乳酸機も摂ってしまいましょう。
私のお勧めは、イオンスーパーのトップバリュ、
スパークリングウォーター炭酸水、ほんのりヨーグルト風味です。
https://www.topvalu.net/items/detail/4549741262262/
税込み73円も魅力ですが、シールド乳酸菌M1が100億個です。
そのほかにも乳酸菌入りペットボトルはたくさんありますが、
乳酸菌の詳細を記載してあるペットボトルはありませんでした。
(あるかもしれないけど、見つけられませんでした)
この製品には砂糖などが一切入っていないので、
毎日沢山飲んでも大丈夫。

砂糖の飲みすぎの怖さは先日ブログに書きました。
砂糖を飲み物で摂るのは一番良くない摂り方です。
腸からの吸収が払いので、血糖値の上昇も早くなります。
怖い怖い。

ほかにも乳酸菌入りのペットボトルはありますが、
ヨーグリーナには砂糖が入っています。
まあ、人工甘味料よりはましですが。
南アルプスの天然水のスパークリングレモンには砂糖は入っていませんが、
乳酸菌も入っていません、これは残念。

おいしい水からは、カルピスの乳酸菌入りが発売されていますが、
どんな乳酸菌なのかは、よくわかりませんでした。
まあカルピスの乳酸菌を調べればいいのでしょうが・・・
炭酸ではないのが残念。
私が子供の頃、夏休みには、
祖父が必ず三ツ矢サイダーを買って待っていてくれました。
日本の夏、三ツ矢サイダーの夏っていう感じです。
もうすぐ夏休みですね。
私はこの夏博物館で働きます。

2017年7月11日火曜日

精神的なことで腰痛

私は立ち仕事なので、夕方になると腰が痛くなってきます。
しかし、朝、職場で太った女性に嫌がらせを言われた時には、
午前中から腰がすごく痛くなってしまいました。
精神的なことで腰痛になるんだな、と思いました。

またある日は、午後腰痛が始まっていたのですが、
「あと5分、それに明日は休みだ」と思った瞬間、
さっきまでのつらい腰痛が、本当に魔法がかかったように、
すっとなくなったことがありました。
そんなに帰りたかったんですね。
自分で考えているよりずっとこの仕事が嫌なんだな、と思いました。
学校に行きたくなくて腹痛になる子供に似ています(笑)

それで無駄だとわかっていましたが、整形外科に行ったのですが、
左の股関節が痛い、と言っているのに、左の股関節は、
レントゲンで見るとどこも悪い所はありません。
医師は「右の股関節が変形性股関節症だね」と言いました。
だから・・・・
さらに「今混んでいるから、リハビリは20日後」と言われ、それはお断りしました。

しかし最近は、腰痛の原因がレントゲンに映らないものが85%もある、
ということがやっとわかりはじめたということです。
https://yo-tsu.org/shininsei.html
その原因はストレスや不安であることが多いと言います。
内臓の不調、学校に行きたくなくてお腹が痛くなるものを「心身症」
と診断されますが、腰痛ものその一種だと言います。
しかし、現在の整形外科では治せません。

なぜストレスで腰痛になるのか、「下行性疼痛抑制系」というシステムが
関与しています。
このシステムは、健康な人では、疲労性の痛みなどを和らげる働きをします。
しかし、長期間のストレスのせいで、これが誤作動をおこすと、
小さな痛みを必要以上に強く感じるようになっていまいます。
さらにストレスは自律神経の働きにも誤作動を起こします。
それによって痛みを感じるセンサーが強く感じすぎるようになります。

とにかくストレスは体を蝕み、あらゆる病気の原因を作ります。

以前NHKで、このような腰痛が脳が原因である、という内容を放送していました。
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/
まあ、整形外科的には、それがどうした、という感じですね。
こういう治療をしてくれるような病院は日本にほとんどありませんから。

オーストラリアでは、精神的な治療「認知行動療法」が普通に行われていて、
多くの慢性腰痛患者を救っています。
薬は一切使わず、カウンセリングや運動を3週間、毎日8時間続けます。
テレビに出ていた人は、長年の腰痛を克服していました。
日本ではこのような根本的な治療はなされずに、
マッサージや電気を当てる、などのその場しのぎの治療が延々と行われるのです。
保険の無駄ですし、患者のお金も時間も無駄にします。

ですから治療としては、ストレスをなくす、ストレスを発散する、
くらいですかね。
私がかかった整形外科がひとつだけいいことを言いました。
「水泳は関節にやさしいし、とてもいいです」ということです。
確かに数回水泳をしたら、かなり良くなりました。
それは私が水泳が好きだったからかもしれません。
とてもいいストレス発散になりました。
水泳が嫌いな人だったらどうでしょう、効果があるかはわかりませんね(笑)

もうどうしようもなく嫌な職場なので、
ストレスの根源の先の仕事は、昨日で辞めました。
あしたは面接です。

2017年7月5日水曜日

文書を隠して大出世

森本学園問題の時に、税務省の代表として、
土地が8億円も安くなった理由などを問われた時に、
その値引きの根拠とされる資料について国会で答弁した時、
「ない」「ありません」「わかりません」「知りません」
と答弁した財務局の佐川氏が、国税庁長官に大出世を果たした。
http://www.asahi.com/articles/ASK6Y5VSLK6YULFA031.html
というニュースを見た子供の反応「すごいあからさまなことするんだね、わら」
日頃から政治の話をしてきたので、子供でもこの反応。
政府のウソに協力すれば出世できますよ、という人事だ。

ツイッターの反応も面白い
https://twitter.com/hashtag/%E4%BD%90%E5%B7%9D%E7%90%86%E8%B2%A1%E5%B1%80%E9%95%B7
「ああいう答弁をすると出世するんだ」
「大きなご褒美だこと」
「税金払うのばかばかしい」

国民をバカにして、都議選でおしおきをされてもまだ懲りない。
さらには国会の閉会中審査も、わざわざ安部さんがいない時にやるとか、
この政府は本当に国民をバカだと思っている。
安部さんは、街頭演説にブーイングをした人に向かって
「あんな人たち」と言っていたが、国民に向かってこんな事言ってはいけない。
たとえ犯罪を犯して服役中の人でさえ、総理大臣にとっては大事な国民のひとり、
という感覚が全くない。
気に入らない国民には「あんな人」
大事な友達には、法を変えても優遇。
いい加減にしてくれないかな。
でも、毎日毎日国民感情を逆なでするようなことを、
次の選挙までずっと続けてくれれば、それはそれでいいと思う。
国会からも自民議員がいなくなれば、きっといい国になる。
東京では、都民ファーストが、年2億円も税金を無駄に使う公用車の廃止を
さっそく発表した。
がんばれ、都民ファースト、私の一票も入れました。
きっと東京はよくなる。

ありません、知りませんの連発を聞いて思いだしたが、
今子供たちがカラオケに行くと、必ず歌う曲があるという
吉幾三の「オラ東京さいくだ」です。
みんな知ってて、すごく流行っているらしです。
文書もない、記憶もない、メールも証拠はなんにもない、ってか。

2017年7月4日火曜日

人口知能「ワトソン」が診断を10分で

もう医師はいらない、と思わせる人口知能の発達です。
東大の開発した人口知能ワトソン(IBM社)が、治療の効果がなかなかでない
患者の診察をしたところ、たったの10分で適切な診断ができて、
この患者は新しい治療でどんどん回復したそうです。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160806-OYTET50000/
これが人口知能AIが患者の治療の効果を出した初めての症例となった。
よかったですね。
病気が白血病なだけに、診断に時間がかかってしまっては、
命にかかわるところでした。
人が診断していたら2週間もかかったそうです。

ワトソンには2000万以上の医学論文と、
1500万件以上の薬の最新情報を記憶しているので、
医師が見抜けなかった特殊な病気にたどりつくことができたのです。

今までに41件の診断に良い結果を出しているそうです。
もっと早くに普及させて、沢山患者の命を救って欲しいです。
なにか規制でもあるのでしょうか。
こういう岩板に穴を早く開けて欲しいものです。
安部首相は病院院長の友達はいないのでしょうか?

医師は痩せ我慢をしないで、コンピュータの力を借りて診断をするべきです。
テレビでよく、診察券を山のように持っている人がでてきて、
沢山の病院に行ったがなかなか病気の原因がわからない、
と言います。
これは健康保険的にもよくないのですから、
厚労省はこういう患者がいなくなるように、
医療用人工知能を普及させて、
町医者でも、難病の診断が即座にできるようにして欲しいです。