Translate

2017年5月21日日曜日

コンビニで料金支払い

コンビニで料金の支払いをした時に大事なことがありますが、
みなさんご存じでしょうか。
私は、便利なので、税金や電気ガスから通販の支払いまで、
なんでもコンビニで支払いをしています。
支払いをした時に、小さいレシートをくれますが、
あれを大事にとっておいてください。

あのレシートにはどこの店舗で何の支払いを何時にしたか、
ということが書かれています。
版を押した領収書があるから、あれは要らない、と思っている人が多いようです。
店舗によってはレシートと領収書をホチキスで止めてくれる店もあります。
普通は言わないと止めてくれませんけど。

普段はあのレシートは必要ないのですが、
問題があった時には必要になります。
友達に聞いた話ですが、昔、支払いを取り消して、代金を着服する、
という事件があったそうです。
支払ったはずの料金の請求が何度も来るのでおかしいな、と思って、
支払ったコンビニに問い合わせてわかった、ということです。
どこのコンビニで支払ったか忘れたら、こういう時、問い合わせができません。
また、レシートがあれば、防犯ビデオで犯人がすぐにわかります。
あの小さいレシートは領収書と一緒に保存しておいてください。
ちなみに、これが電気料金だと、突然電気が止まります。

2017年5月18日木曜日

三次喫煙ってなんだ

これは厚生労働省のサイトに書かれています。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/tobacco/yt-057.html
三次喫煙とは、直接タバコの煙を吸い込むのではなく、
タバコのしみついた布、服やカーペット、カーテンやソファーなどから、
揮発するタバコ由来の化学物質によって受ける害のことです。
ここには「タバコによる汚染」とも書かれています。

ニコチンは粘着性のある化学物質なので、
布や壁にこびりついてしまうのです。

この三次喫煙が初めて認められたのは、2009年アメリカでした。
日本での認知度はとても低いものです。
タバコの毒は、普通の掃除では取り除くことができません。
一度汚染された部屋をきれいにするには、
壁紙、カーペット、カーテン、ソファー、家具すべてを新しくする必要があります。
http://www.no-smoke.org/learnmore.php?id=671

英語では、サードハンドスモークと言われます。
タバコの毒は、空気中の成分、亜硝酸に反応して、発がん物質に変化します。
これが吸っている本人より、周りの人に有害な理由です。
幼児はこれらの毒のついた物を触った手をなめてしまいますから、
呼吸からだけでなく、毒を口からも摂取してしまいます。

もし喫煙者が禁煙しても、そのタバコの毒は6か月消えることなく、
家族を汚染し続けるそうです。
賃貸住宅を借りた時に、前の住民が部屋でタバコを吸っていたら、
その部屋を借りた人はタバコの毒を吸うことになります。

家では、換気扇を回そうが、子供がいない時だけ吸っていようが、
喫煙者と一緒に生活するだけで、子供はタバコの害をうけてしまうのです。
かわいがっているクマのぬいぐるみも毒で汚染されてしまいます。
タバコを吸っているお爺さんには、孫を抱かせてはいけません。
喫煙者のいる家庭に赤ちゃんを連れて行ってはいけません。
子供は成人の16倍ものタバコの害をうけてしまうからです。
タバコを吸ったママは子供を抱いてはいけません。
タバコの毒はママの髪の毛にたっぷりついています。

2017年5月16日火曜日

受動喫煙症ってなんだ

タバコを吸っている人の煙で具合が悪くなることです。
「症」がつくのですから、病気です。
タバコを吸っている人は周囲の人を病気にしてしまうのですから、
本当に迷惑です。

こちらは日本禁煙学会のサイトです。
http://www.nosmoke55.jp/passive_dx.html
こちらには、受動喫煙の症状、診断基準、確定検査が書かれています。
症状は眼が痛い、喉が痛い、咳が出る、頭痛(脳血管への刺激)などです。
初期では、タバコの煙を吸ってこれらの発症をする場合、
受動喫煙症と診断されます。

その後症状が慢性化して、次の症状が現れます。
化学物質過敏症、アトピー、気管支炎、狭心症、心筋梗塞、COPD,
子供であれば、肺炎、中耳炎、気管支炎、副鼻腔炎。

診断には、煙を吸って24時間以内に、尿からニコチンを検出することです。
検出しなくても、状況によって診断されます。
重症になると、肺がん、副鼻腔がん、虚血性心疾患になることがあります。

受動喫煙についての裁判は、2012年、名古屋地裁で判決が出ています。
被害者は1年間、受動喫煙の被害を訴えやが、それを無視された。
その精神的被害に対して、5万円の損害賠償が認められています。
しかし健康被害に対する理論は、まだ確定されいないようです。

厚生労働省によると、日本では年間1万5千人が、
受動喫煙によって死亡している、と推察されています。

それなのに、今日のニュースでは、自民党の爺さんたちが、
飲食店での全面禁煙に反対している、というニュースです。
その理由が「飲食店の収入が減る」というもの。
それで、自民党は「分煙、喫煙」と表示さえすればいい、
という受動喫煙を推進するような案を通そうとしています。
飲食店の喫煙スペースから出てくる人にまとわりついて、煙は出てくるのです。
タバコ臭い、と思ったら、もう健康に害が出る、
と言っても過言ではないのです。
飲食店のわずかな収入よりも、健康保険の莫大な損失を海外では指摘しています。

しかし、私の住んでいる東京都には小池都知事がいます。
東京は独自の条例で、飲食店からタバコを追放しようとしています。
今の日本は、WHOからタバコについては最低の国とされています。
http://www.asahi.com/articles/ASK5H5SMDK5HULBJ00K.html

私の子供が小さい時は、タバコ臭くない飲食店を探すのがたいへんでした。
禁煙席を希望すれば、いつも長時間待たされました。
喫煙席ならすぐ入れますよ、と言われるのです。
分煙、と言っても仕切りさえない店も多かったです。
こんな原始的な環境を早く変えてください、小池都知事に期待します。

2017年5月13日土曜日

いい歯医者の探し方

おすすめ歯医者のサイトを見つけたのですが、
http://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/list/?area_select=3&keyword=%E6%96%B0%E5%AE%BF&text=%E8%99%AB%E6%AD%AF
こちらのサイトには、確かにおすすめ歯科医と書かれています・・・が、しかし。
私の虫歯の詰め物に隙間があったのに気がつかなくて、
結局2か所の虫歯をほかの歯科医にいちからやり直してもらうはめになった、
あの元凶の歯医者さんが載っています。
それで、今診てもらっている、とてもいい歯医者さんは載っていません。
どういうことなんだろう。

まあ、どうでもいいけど。

歯医者は、ホント、実際診てもらわないとわからないので困ります。

今通っている歯医者のどこがいいのか。
こちらのサイトに書かれている、
http://haisha-yoyaku-blog.jp/dentist-choice-4542
よい歯医者さんを選ぶポイントに、ほぼマッチしています。

受付はしっかりしています。
院内は清潔で、トイレもきれいです。
治療の前に細かく説明してくれます。
治療によっては1時間も時間をかけて丁寧に治療してくれます。
各治療台にテレビがあって、アニメが流れていて、気がまぎれます。
歯のクリーニングをしてくれて、磨き方も教えてくれます。

この歯医者さんには歯周病の専門医もいます。
今のところ私はお世話にならなくてもいいようです。

前回、詰め物に隙間があった歯医者さんも、
説明は丁寧でしたが、治療が丁寧じゃなければ、なんにもなりません。
あの歯科医に通ったのは、時間も、なにもかもが無駄でした。
詰め物に隙間があったのですから、
そこに食べ物が詰まって、さらに虫歯が深くなったかもしれません。
本当に悔やまれます。
最寄り駅の周辺には何十もの歯科医があるのだから、
ほんとに、どれにしようかな、です。

2017年5月11日木曜日

歯を削らない治療法があった

虫歯が深いので歯科医に「痛いようなら神経を抜くかもしれない」
と言われました。
私は歯の神経を抜いたことがないので恐怖です。
知人には歯の神経を抜いている人が2人いました。
私は子供の頃通っていた歯医者はすぐに神経を抜く医者のようでした。
隣で神経を抜いている人がいて、細い糸のようなものが神経でした。
とても怖かったです。

しかし今はなるべく神経は抜かない方がいい、と言われています。
神経を抜くと歯が早くダメになってしまうからです。
それにしても歯科の治療技術は、私が子供の頃30年前と
全く変わっていないのには呆れてしまいます。
虫歯になったら削る、深くなったら神経を抜く。
何も進歩してないじゃないですか。

と思ったら、保険はききませんが、新しい治療方があるのですね。
http://www.kougakukai.com/chiryou/carisolv/
削らないのですって。
アメリカで開発された「ドックベストセメント」
ドックベストセメントが虫歯菌を殺菌して、穴も埋めてしまうのだそうです。
費用は5千円、しかしその後詰めるのも保険が使えません。
これは3千円から1万円だそうです。
もうひとつは、
「カリソルブ」はアメリカ、ヨーロッパでは一般的な治療法だそうです。
これも歯を削らないで、薬が虫歯を溶かすのです。
1本5千円。痛くないそうです。
http://haisha-yoyaku-blog.jp/carisolv-treatment-19429
この治療だと、虫歯の治療は1回で済むそうです。

なんだ、痛くもなく、削らなくてもいい治療があるんじゃないですか!
これを知ってから、怒り心頭です。
なんで日本の歯医者は、30年前と同じ治療しかしないのでしょうか。
厚生労働省も新しい治療に保険を適応しないのでしょう。
歯を削って詰め物をしても、その奥や横が虫歯になるんです。
詰め物と歯には隙間ができるのだから。
それでまた削るでしょ、そうやってどんどん歯がなくなってしまうんです。
歯がなくなると痴呆になりやすいのです。

私が今かかっている歯医者さんは患者の相談をよく聞いてくれます。
隣で先生と患者さんが椅子で話をしていました。
患者さんは60歳くらいで「差し歯にしたくない」と言っていました。
しかし、虫歯が進行していて、いずれ差し歯になる、と言われていました。
こんな風に時間をとって話を聞いてくれる歯医者を、
私は見たことがありません。

最寄駅周辺には30以上の歯医者があります。
本当に歯医者が多いんです。
でも最新の治療をしている所はありません。
この治療法はテレビでも見たことないのですが、
テレビで紹介されたことないのでしょうか。
日本人はもっと怒るべきですよね。

2017年5月9日火曜日

脳貧血だったらしい

高い所のものを取ろうとしたら、急に貧血みたいに頭がじ~んとして、
手がしびれて、びっくりしました。
ネットで調べたら、脳貧血というものがあるということを知りました。
https://www.ishamachi.com/?p=9732
お風呂で湯船を出ようとして、頭がくらっとするのも、脳貧血のようです。
赤血球のヘモグロビンの不足で起こる貧血とは違って、
脳貧血は血圧の変化でおこります。
一時的に脳の血流が減るために起こるのです。

原因は自律神経がストレス、睡眠不足などで働きが悪くなるとおこります。
また、私のような立ちっぱなしの仕事はよくないようです。
重力で足の方に血液が溜まって、脳に十分な血液が行かなくなるからです。

予防には、足の筋肉を鍛えて、血流を良くすることが大事だそうです。
また、急な姿勢の変化はめまいの元です。
足を引き締める「弾性ストッキング」をはくのもいいそうです。
根本的には、自律神経を整えるために規則正しいい生活や、ストレスを溜めない、
水分や食事はしっかり摂ることも大事。
水を飲むと血圧が上がるのだそうです。
http://healthmainte.com/hinketsu/nouhinketsu-yobou/

自律神経を鍛えるには、ジョギングや自転車、水泳などの有酸素運動が
効果的です。
どれも私の好きな運動なので、これからしっかり運動しようと思います。

脳貧血になってしまったら、横になるのが一番。
頭を低くしてしゃがむ、というのでも効果があるそうです。

以前も仕事で棚の上の物を下ろそうとして、脳貧血になったことがあります。
なんか脳の変な病気だったら困るな、と思っていましたが、そんなに
深刻なものではないようで、ひと安心。
一番簡単な予防は、水を飲むことだそうです、すぐ実践できるものでよかった。

2017年5月7日日曜日

都営住宅応募倍率

28年8月の全ての住宅の平均は7.7倍でした。
地域によってかなりの差があります(地域別に表示します)
倍率の低い地域に申し込めば、当たる確率も高くなるでしょう。
団地別に申し込むので、地域内でも新しい団地は倍率が高いようです。
23区の平均は14.7倍、最高は文京区の73倍。
残りの市の平均は3.3倍、最低は清瀬市の0.7倍でした。

23区(小数点以下切り捨て) 都下
文京区  73倍       稲城市   8.7倍      
大田区  34倍       羽村市   7.8倍
品川区  30倍       調布市   7.7倍
新宿区  29倍       武蔵野市  6.8倍
中野区  27倍       武蔵村山市 6.8倍
中央区  22倍       府中市   5.8倍
渋谷区  20倍       国分寺市  5.1倍
荒川区  19倍       三鷹市   4.9倍
世田谷区 19倍       立川市   4.6倍
練馬区  19倍       青梅市   4.3倍
墨田区  18倍       狛江市   4.0倍
北区   18倍       昭島市、小金井市、日野市、東久留米市が3倍
豊島区  18倍       残りは2倍です。
板橋区  15倍       清瀬市だけは0.7倍でした。
杉並区  15倍
江戸川区 13倍
港区   13倍
江東区  12倍
葛飾区   7倍
足立区   6倍

文京区の募集は29年2月には2戸しかありませんでしたので、
これくらいの募集に150人ほどが申し込む、というかんじです。
文京区の一般平均家賃は2DKで13万円、3DKは14万円です。
都営なら2DKで4万円程度です。

私には住宅に困っている人が一生懸命申しこんでいるとは思えません。
ポイント制では書類選考のほかに、今住んでいる家を、都の職員が家庭訪問します。
書類にウソを書く人がいる、ということですね。
書類だけだと、住民票を移しただけで、居住実態のない人もいたのでしょう。
一度入ってしまうと、追い出すことができないので、
入居者を選ぶのに、都はとても慎重になっているようです。
真っ当に書類を書いて、本当に住宅に困っている人には、とても迷惑な話ですが、
そのような不届きものがたくさんいる、と思っていいようです。
実際、家を持っていて、貸家も持っている人が、都営いいな、と
言っているのを聞いたことがあります。

事実、都営住宅の事務所にはこんな張り紙がありました。
「高額所得者個別面談」
高額所得者でありながら都営住宅に居座る人に、退去の相談をしているようです。
もっと強制的に追い出せるような仕組みを作ってもらいたいものです。
住んでいるうちに子供が育って就職して、それで所得が上回る、
そういう人もいるでしょうが、
文京区の応募状況を見ていると、そうではない人がいるのかもしれませんね。

本気で入居したい、と思っているなら、倍率の低い所に応募ですね。
清瀬市は西武池袋線で都心へ、自然も残っていていい所だと思いますけど。