Translate

2013年3月23日土曜日

入学式でPTA役員決め

「役員をやる必要はありません」と文部科学省PTA担当者に言われました

「PTAが役員を強制的にやらせようとするのですが?」と電話で聞いたところ
それに対するPTA担当者の回答がこれでした
「無理してやる必要は全くありません」
文部科学省TEL03-5253-4111に電話してください
誰でも電話できます、PTAのことで、と言えば、すぐ担当者が出ます

PTAの役員は、PTAの仕事はやらなければいけないもの
と思い込ませてお母さん達に、無理やり仕事をやらせているのです

私は以前、PTAの人達からかなりひどい目にあわされたので
なんでこんな思いをしてまで、こんなことをしなくてはいけないのか、と思い
いろいろな所に相談しました、都教育委員会、区教、役所、どこも、うちは関係ない
と言うだけ、最後に文部科学省に直接電話をしてみたのです

なんだ、やらなくっていいんだ。
ずっとPTAにだまされていた、と感じました

PTAは任意団体ですから、無くてもいい団体です、入会しなくてもいい団体です
PTAのほんとのところを詳しく書いているサイトです
ここを読んで理論武装してください
http://pta55.blog57.fc2.com/
ここを熟読したあなたに、言い返せるママはもういません
しかし善悪はもうどうでもよくなって、感情的になるのが女性ですから
いろんな人にこのような話をしてはいけません
最後の切り札としてうまく活用してください
そして自分を守ってください(はっきり言って恐ろしい組織ですから)

以前住んでいた地域の学校は、PTAが強権的(妄信的)で、役員を強要するヒドイ学校でした
私はこの学校の門の前で(敷地外)
「PTA役員は強制してはいけないものです、と文科省に言われました
 義務ではありません、無理してやる必要はありません」等と書いたプリントを
自分でコピーして配りました
そして最後には「苦情は文科省、電話03-5253-4111まで」と書きました

本部役員の人達は面白そうに見ていました
私のプリントを見たお母さんたちは「えーホントなの!」という反応でした
そして顔を見合わせて、じゃあ今まではいったいなんだったの?
と話合っていました
全員がPTAは強制してはいけないもの、と知ったら学校はどうなるのでしょうね
私はその後引越しをしたので、後日談はわかりません

この地域の中学はもっとひどかったです
まだ本部役員をやっていない人を集めて「この中から役員が決まるまで
帰れません」をやっていました
私が「帰れないことはないですよね、強制じゃないんだから」と発言すると
PTA会長のあごが30度位上にあがって、私を見下すような表情でこう言いました
「帰ってもらえばいいんじゃないの」これは・・・まさに女王様
校長の前での、あのかいがいしい姿とはまさに別人
彼女も家に帰れば、普通のお母さんなんでしょうにね

また違う地域の学校では
「会員全員に、年に1回の仕事をお願いしています」
と言っておきながら、実際は、祭りの手伝い、校庭当番、1回の仕事、と
年に3回の仕事をPTAが勝手に決めて
あなたは、この時間に来てください、というプリントを持ってきました
そのプリントには「できない時は、自分で代わりの人をさがして」と書かれていました
そんなことを無理にさせるなんて、PTAはしてはいけません

絶対やらなくてはならない、というものではないのに
「やらない」という選択肢をわざと教えないのは、ずるいな~と思います
私はPTA会長に今まで書いたことを説明してから
「こんなやり方は納得できないので、協力できません」
と手紙を書いて、活動には参加しませんでした、でもなにも困ることはありませんでした
自分を守るのは、知識や情報です
なにも知らないと、他人に搾取されて、だまされてしまいます
だから子供は勉強しなくてはいけないのです

よく「好きでPTAをやってる、って言われるのが嫌だ」という人がいるけど
本当に、PTA好きの人っています
子どもが4人、それも赤ちゃんがいて、仕事を2つしてて
それでも連続して、本部役員をしている人を知っています
そのせいか、上の子どもをかまう時間がないようで
一番上の子は家出、その下の子はネット三昧の日々です
PTAなんかしてないで、子供と話をした方がいいんじゃないでしょうか

はじめに書いた文科省のPTA担当者は
「PTAに対する苦情の電話が毎日すごくかかってきて
 こっちも、ホントに困ってるんですよ。おっしゃるような、役員の強制とかされる方が
 多くて・・・。でも、こちらの管轄ではないので、指導とかもできませんし・・」
とグチられてしまいました

そして残念なことに2013年11月27日悲惨な事件が起こっていました
「PTA役員やめたい・・・」と女が校長室に包丁を持ち込み手首切る
校長が警察に通報、女は銃刀法違反で逮捕
http://himasoku1123.blogspot.jp/2013/11/blog-post_2545.html
京都府、45歳のお母さんです
この人は校長に相談したのが間違いなのです
校長はPTAの労働力を利用する立場ですから、PTAの好きにさせています
私が副校長に「PTAが強制的なのをやめさせて欲しい」と言い文部科学省の
話をしたら、逆切れした副校長はこう言いました
「文部科学省なんて関係ない!」
そしてこの話を文科省の人にしたら「そんなはずはないのですが・・・」

関連記事:「PTA役員強制で弁護士に相談」
http://unyunenemama.blogspot.jp/2014/02/blog-post_27.html
関連記事:「PTA役員きめ「決まるまで帰れない」帰る方法」
http://unyunenemama.blogspot.jp/2014/02/blog-post_22.html
関連記事:うちの子の学校に一人1台パソコンが導入されました
http://unyunenemama.blogspot.jp/2014/09/blog-post_17.html

2013年3月7日木曜日

今日は東京にもPM2.5、対策は

今朝の「とくダネ」で、お台場のPM2.5の濃度が39
と言っていた
「環境基準は超えているが、そんなに心配はない」と専門家も言う
「これは、これからもずっと続くのだから
この程度でそんなに神経質になっていたら、生きていけない」
くらいのことを、専門家が言うのだ
この専門家は「今までもずっとあったのに、最近急に大騒ぎになった」
と、最近の報道に不信をあらわした。

そして「毎日刻々と変わる状況を把握しておくことが大事」という
つまり、汚染が深刻になったら
外出を控えるとか、子どもにもN95をさせるとか
自分で考えないといけないようだ。
以前はNHKのデータ画面でもsprintarsの画面が見られましたが、やめたようです
なのでここで自分でチェック
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html
テレ朝の「やじうまテレビ」では7時45分ころの天気予報で
関東各地の天気と一緒に、東京と横浜のPM2.5の観測値を引き続きやっていくようだ
しかし朝低くても、午後にバーンと上がることもあります

朝忙しくて見損なった、ネットがない
そんな時役に立つのが「スカイツリー」だ
今日は家から見えるスカイツリーがかすんで見える
エアゾル予測で、多いと出た日はだいたいそうだった
ちょっと離れた高層ビルや、塔などで目安を知っておくと便利
しかし、雨の日は雲がかかる高さなので、天気のいい日しか使えないのが難点

この番組に出ていた専門家は
「洗濯物は外に干さない方がいい、雨には絶対ぬれてはいけません」と言っていた
ほかの番組の専門家は、洗濯物は大丈夫だ、と言っている人もいたが・・・

家に入る前に、玄関の前で、そおっと服をふって落とすといいらしい
この時、服をたたいたり、こすったりすると、服の繊維の中に
入ってしまうので、気をつけるようにする。
玄関にカーテンをかけると、静電気が吸い取ってくれるという

N95がない場合は、マスクの中に、しめらせたキッチンペパーを数枚入れるといい
という、息ぐるしそうだが、しかたない

家に帰ったらまず顔を洗おう
この時期は、ファンデーションは粉のものに限ります
化粧をしない時でも、私はベビーパウダーを顔にそっとぬります
クリームをぬった顔に花粉などが張り付いたら怖いですから

眼を洗う、アイボンなどを使う前に、必ず洗顔をするように医師から言われた人がいます。
その人は洗顔をしないで使用したために
眼の周りに付いた花粉が、洗浄液の中に入ってしまい
それで眼を洗ったために、眼が赤くなり、かゆくて大変だった、と言っていました

この日の朝、お台場で1時間、掃除機の先にガーゼをつけて
空気を吸わせたものをテレビでやっていた
そのガーゼは薄黒く汚れていた
これが東京の空気・・・・

そこで空気清浄機の効果的な使い方
部屋のどこに置くかがポイントになるという
室内の空気の方が暖かい季節は、外気は冷たいので
窓を開けると、PM2.5は部屋の下の方にたまりやすい

空気清浄機を部屋の中央に置くと、空気をきれいにするまで30秒かかった
清浄機の前の空気だけが対流して、清浄機の後ろの空気が動きにくいからだ

ドアに近い部屋の壁ぎわに置いてみると
空気をきれいにするまでに、7秒かかった
大事なのは、空気の対流だという
ちなみに、窓の下に置くと、PM2.5を部屋中に撒き散らしてしまうという

日本製の空気清浄機ならば、確実にPM2.5をきれいにできるという

マスクのつけ方も大事だ
ガーゼマスクが役に立たないのは、有名だが
不織布マスクでも、何層にもなっているので、マスク自体は
PM2.5を通すことはないという
しかし、普通のマスクは、上下左右の隙間から、どんどん入ってきてしまう
医療用N95はその隙間がまったくないため、安全なのだ
だから、普通の花粉マスクでも、顔にピッタリつければ効果が期待できる

PM2.5は床に落ちるので、朝一番の床掃除が効果的
掃除機は排気によって、舞い上げてしまうので
モップでそおっと掃除しましょう、ウエットタイプがいいかも
心配な方は、ベッドのように、少し高い位置に寝たほうがいいらしい

2013年3月5日火曜日

こいのぼりをベランダに飾る

お婆さんが買ってきた
大きすぎるこいのぼり
こんな大きいの、どこに出すんだ?
この狭いうちに
始めの何年かは
がんばってベランダから棒を出して
飾っていたが、風が強いとからまるし
もうやめていた

棒に飾ろうとするからうまくいかないんだ

べランダに
鯉を一匹ずつたらしたらどうだろう
洗濯物みたいに
雨の日には取り込んで
風の強い日には出さなければいい




ベランダには
洗濯ばさみでとめればいい

ベランダが太くて
洗濯ばさみが止まらない時は
ベランダにひもをまいた所に
こいのぼり鯉に付いている金具を
止める
これも付けたりはずしたりが楽。

高いマンションだと
ベランダの外に物を干すことが
できないんでしたっけ

その場合は、ベランダ内の物干しにかけるとか?
部屋から見えた方が、子どもは喜ぶと思います。