Translate

2015年11月29日日曜日

肺は再生するか 

臓器の再生は幹細胞研究(ips細胞なども)、組織工学研究などによって
研究が進んできています、これらを再生医療といいます。
しかし、臓器の中でも、肺の研究は遅れています。
その理由は、肺の構造が複雑であることや、
どうやって壊れた組織を治しているのか、などがわかっていないためです。
http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/publications/other/pdf/update_10_11.pdf

COPDなどの肺疾患は治療で治らないものが多く、
治らない理由として、肺の細胞が増殖しにくいからです。
増殖しにくい、といっても、肺の内部は外からの刺激から守るために、
新しい細胞によって、つねに修復されています。

また疾患によっては、肺が壊れる早さが、
再生能力を大きく上回っていることも治らない原因になります。
まずは、肺の組織の破壊を遅くする、ということが治療の前に必要になります。
COPDでは、これが禁煙になります。

そのほか、拒食症などの栄養障害でも、肺の組織は壊れますが、
栄養状態を改善することで、肺の組織が修復されることは知られています。

肺は生まれた時はまだ完成していないので。思春期まで成長が続きます。
ですから、子どもの肺は、手術で一部を切り取っても、
また成長して肺は再生されます。
これが何歳までの現象なのかはわかっていません。
犬なども再生されますが、これにはストレッチなどの機械的刺激が
成長シグナルになっていると考えられています。

ある肺移植では、おとなの年齢の肺が、
再成長したという例がありました。
38才の母親の肺を、10才の子どもに移植した時に、この肺は成長したのです。
これは、大人の年齢の肺であっても、
ある条件下では、再成長するということです。

と、ここまでは日本語の医療系サイトから、ここからは英語のサイトからです、
言ってることがぜんぜん違います。日本はまだ石器時代です。

海外では、幹細胞での再生医療は現代の医療の最も有望な分野です。
将来的には、臓器を作って、病気の臓器と交換する、という未来がくるでしょう。
そこまでいかなくても、治療法のない病気に苦しむ人々の
生活の質を向上させることが期待できます。
すでに世界で数千人の患者がそれを実証しています。
http://rehealth.com/regenerative-medicine-and-chronic-obstructive-pulmonary-disease/

幹細胞を肺疾患に使った研究は沢山あります。
肺繊維症のねずみに幹細胞を使った実験では、
病気の進行を抑制し、肺繊維症を減少させることが出来ました。
他の肺の病気でも、炎症を抑え、死亡率を減少させています。

ダヴィンチバイオサイエンス社は、すでに商業ベースにもってきていますね。
COPDの治療は臨床試験が始まっています。
韓国でも急性心筋梗塞にこのような治療を承認しています。
体内に新しい血管を作り上げるのだそうです。
幹細胞は細胞の増殖因子を放出します、これにより壊れた細胞が再生するのです。
COPDであれば、肺の繊維化を低減し、悪化を防ぐことができるのです。
今まで(日本では今でも)COPDの症状の進行を遅らせる治療法はありませんでした。

ここでひとつ心配なことは、日本ではips細胞を国をあげて応援していますよね。
海外では幹細胞という治療は夢でもSF(サイエンス・フィクション)でもなく、
もうすぐ近くの病院にやってくる新しい治療法です。
すでにこの治療をうけている人がいて、成果を出している、
ということはNHKでも触れることすらありません。
この研究はすごくすすんでいて、臓器を作ってしまおう、という話にもなっています。
将来の臓器移植は、人口の臓器で、ということで、
沢山の人が救われるかもしれません。
そうなれば、ほとんどの病気が怖くなくなりますね。

ips細胞は海外の治療に追いつくことができるのでしょうか。
たぶんできないでしょう。
ips細胞の治療実績はまだありませんし、今のところ実用化できそうな疾患は
目の病気ひとつだけです。
日本はips細胞に固執するあまり、海外で実績のある幹細胞を承認することを拒むのでは、
ということを心配します。
(実際に日本メーカーの抗生物質に固執するあまり、世界標準治療薬の承認を拒否して
 います)
日本の意地なんてどうでもいいんですけど。
ips細胞もどうでもいいです。
アメリカや韓国のように、外国で実績のある治療法をいち早く国民に届ける、
という、国が本来やらねばならない仕事をちゃんとやってください。
と切に願います。

関連記事:新しい抗生物質「ペダキリン」全世界で結核耐性菌治療に
(さきほど書いた、日本が承認をしていない世界標準治療薬です、非結核性抗酸菌症に有効)
http://unyunenemama.blogspot.jp/2014/03/sirturo.html
関連記事:日本の製薬会社が作った新しい抗生物質「デラマニド」
http://unyunenemama.blogspot.jp/2014/01/blog-post_3777.html

2015年11月27日金曜日

大病院の患者を減らす

大きな病院はどこも完全紹介制なのかと思ったら、
患者の6割は医師の紹介がない患者なのだそうです。
http://biz-journal.jp/2015/11/post_12495.html
私の知り合いにもいました、風邪ですぐ大学病院に行くふとどきものが。

そこで、厚労省は、大病院に患者が集まらないように、
大病院の初診料を1万円にすることを検討しているそうです。

私個人としては、まずは地域の診療所で診てもらう、という事を、
厚生労働省には徹底してほしいです。
そういう啓蒙をする努力を厚労省がしていないから、
すぐ大きい病院へ行く、という人が絶えないのです。
大きい病院は、難しい病気を診てもらう所だ、ということを世間の常識にして欲しいです。

私が以前通っていた大きい病院は、紹介状がないと診察しませんでしたが、
それでも、待ち時間はかなり長かったようです。
そこへ紹介状のない、予約のない患者が入ったら
待ち時間は大変なことになるでしょう。
この病院は要予約ということになっているのですが、
紹介状があれば、予約がなくても診てはくれます。
その代わり、朝に来た患者の診察が午後4時だったりします。

完全予約だけの病院なら、短時間で診てもらえるとも限りません。
予約診療をしている大病院の待ち時間は
15分未満・・・25%
15~30分未満・・・・24%
30~60分未満・・・・20%
60~90分未満・・・・10%
2~3時間未満・・・・4.4%
3時間以上・・・・・・・1.9%
そして、この診療状態に満足している患者は6割しかいない。

さらに、入院時の食事代(自己負担260円)を大幅に引き上げるという。
消費税増税は社会保障に使う、というお約束で消費税を8%にしたようだが、
そのほとんどは今までの赤字に消えて、
実際に医療などに使えるのは、たったの1割なのだそうです。
http://www.sankei.com/economy/news/140401/ecn1404010068-n1.html
ですから、駄菓子代として子どもも払っている消費税ですが、
私たちが恩恵をうけることはないようです。

そして、大きい病院と言えば、救急車ですが、
救急車を呼んだほうがいいか、迷った時にかける相談ダイヤルがあります。
#7119です。
https://www.c-notes.jp/articles/2
私は東京なので、日本中でやっているのかと思っていましたが、
このダイヤルが使えるのは、東京、北海道、愛知、奈良、大阪だけなのだそうです。
それでも、実際にかけた人の感想は、
なかなかつながらないし、結局「病院で診てもらってください」だったそうです。
http://makisakura.exblog.jp/15984147
でも、大きい病院の負担を減らす取り組みは、これからも続けて欲しいですね。

2015年11月24日火曜日

整骨院のゴッドハンド

ちょっと車高の高い車に乗る時に、股関節をひねってしまいました。
整骨院に行くと「小臀筋を痛めていて、治るのに2週間かかる」と言われました。
この小さい筋肉が歩くときの体重を支えているのだそうです。
午前にひねったのですが、
午後3時には痛くて歩けなくなってしまいました。
急いで評判の整骨院へ。
足を引きずるように医院の前に行くと、中から医院の人が出てきてくれました。
「大丈夫ですか?」と言われ
「いえ、大丈夫じゃないので来ました」と言ってしまいました。

初診患者はみんな院長が診察するようです。
どう見ても30代なのに、すごい先生でした。
はじめはうつ伏せでは足が上に上げられなかったのに、
すぐに足が上がるようになりました。
「先生ゴッドハンドですね」と私が言うと
「普通の施術ですよ」と言います。

痛い方の足を地面につけるてちょっと体重をかけるだけで痛かったのに、
家の中ではびっこではありますが、
歩いても痛くないのです。
今回私が痛いところは、炎症が起きているので、
その周囲をゆるめて、動きをよくするのだそうです。
ふくらはぎがカチカチだと言われました。
低周波は奥まで届かないので、ハイなんとか、っていう電気をあてました。

整形外科では筋肉の痛みは治してくれませんから、
今回整骨院にして本当によかったです。
なんの役にもたたないレントゲンを何枚も撮られるところでした。
厚労省は、整骨院に保険を使わせないようにしていますが、
こういう本当にいい整骨院が困らないようにしてほしいものです。

ここの先生はみんな柔道整復師だそうで、
3年も体の勉強をして、国家資格を持っているのだそうです。
さらに安心。

こちらの接骨院ですが
http://www.machiya-cs.com/
このサイトに「短時間で痛みを改善します」と書かれているとおりでした。
東京の方でお近くだったらどうぞ。
ゴッドハンドです。

2015年11月22日日曜日

仏壇の処分、義理の妹トラブル

ネットで「義理の妹」と検索すると、
義理の妹に迷惑をかけられる、という話しかでてきません。
http://www.bbs.bun-chan.net/dna_res.cgi?file=9&res=1723
どこの義理の妹も、嫌な人種なのだ、ということがわかりました。
もちろん私のところもです。

義理の妹にとっては、うちは実家でした。
彼女の母親がいる時は、まるで自分の家のように振舞っていました。
義理母が亡くなって、やっと義理の妹と会わなくて済むようになったのに、
また最近、この妹プラス姉と、いろいろと話合わなくてはならなくなってしまいました。

住居の事情で、仏壇を処分しなくてはならなくなりました。
かなり大きな仏壇なのです。
義理父がなくなった時の保険金を注込んで買ったそうです。
それも、この義理姉妹が選んだのだそうです。
うちでは、この大きな仏壇の処遇に今までも困っていました。
しかし今回、置く場所がないので、どうしたらいいか相談をしたのです。
欲しい人がいるのなら、早めに言ってください、と言いました。
その答えがこれです、
仏壇の件ですが、父母、であり、祖父母でもあり、みんなのものです。
 現状維持で。が、みんなの考えです。」
明らかに私の家を、みんなの家だと思っているようです。

私は怒って彼女の電話に、こう言いました。
「あなたは他人の家のテレビを、ここに置いたらいいんじゃないの。とか言いますか?
 他人の家でそんなこと言いますか?
 まともな人はそんな事言いませんよ。
 私の家ですから、処分したくなったら、処分します。
 捨てないで欲しいのなら、お願いするべきでしょう。」
すると「すいません、よその家でした」とやっとわかったようです。
私もこんなことは言いたくなかったのですが、
私に言いたくない事を言わせる、というのも、この人の嫌なところです。

そして数日後、この妹からメールがきました。
「仏壇の件、業者に緊急手配できました。○日の朝6;30~8:00くらい
 立会いは私(妹)がします。
 よろしくお願いします」
普通の人なら「○日の都合はどうでしょうか」と私の都合を聞いてから
業者を頼むのではないか、と思うのですが、
義理妹は、自分の都合だけで、勝手に運送業者を頼んでから、
私に連絡してきました。
私は家にいる予定の日だったので、大丈夫でしたが、
私の都合が悪かったら、逆切れされるところでした。

この妹は「困ったことがあったらなんでも相談して、力になるから」
などと言っておきながら、
「病院に行くのなら、看護師にこれを聞いてきてください」
という程度の簡単な用でも「自分で聞いた方がいいと思います」と言います。
だったら、力になる、なんて言わないで欲しいです。
うちの子供曰く「自分はいい人アピールをする人ってよくいるよ」だそうです。

私が「気分が悪いので帰ります」と言っても、
「ちょっと待って」といつまでも帰してくれないで、
彼女の気が済むまで、彼女が満足するまで引きとめられたこともあります。
本当に嫌な人ですが、義理の妹は選べません。

この妹は、義理母の生前、よく私の家に来ては、義理母からあらゆる物をもらっていました。
私が買って置いたお米ですら、持って行きました。
こういう人とは係わり合いになりたくないものです。

2015年11月20日金曜日

EDWINガレージセールに行ってきました

日暮里駅、と言ってもJRではなく、モノレール、舎人ライナーです。
駅のすぐ前のタワーマンション「ステーションガーデンタワー」で開催していました。
私はたまたま、このビルにある都税事務所に用があったのですが、
いいものを見つけました。
2015年は11月20日、21日、22日の3日間です。
21日、22日は朝10時から、夜8時まで。
子ども服が種類も豊富なようで、ベビーカーのママが多かったです。

ガレージセールは普通のバーゲンやセールよりずっと安いのだと思います。
EDWINといえばジーンズなのですが、
そのほかの衣料品ほぼ全てが揃っていました。
つまりなんでもあります。
ショート丈のコートが4000円、それもEDWINのがです。
シャツが1000円、ほとんどが3000円程度のようです。
ベルトや帽子などの小物もいろいろありました。
チラシには最大80%OFFと書かれています。

この会場のほかに、日暮里のモスバーガーの近くのショップでも
ガレージセールをしています。
ここは普通の小さなお店です。

私は夕方行ったのですが、すごい混雑で、入場制限をしていました。
試着室が10以上あるのですが、数十メートル並んでいました。
レジも100人以上は並んでいたようです、30分くらい並んだかな。
みなさん大きな袋にパンパンに買い物しているので、
カード払いの人が多いようで、
現金払いの人は、ちょっと早くレジが進みました。
あしたはもっと混むでしょうね。

店員さんにきいたら、毎年2回くらいやっているのだそうです。
次回も楽しみですね。

2015年11月18日水曜日

風邪で出されるトランサミン、もうつひとの効果

風邪でのどが痛い状態が3週間も続いています。
しかたなくまた医院へ行きました。
扁桃腺が腫れているわけでもないので、たぶんウイルス性のものだと思うけど、
と言って、風邪薬をひととおり出してくれました。
咽頭炎です。https://nanapi.jp/88195
寝不足などで体力が落ちると長引いたりするそうです。
確かに私は最近寝不足でした。

その中に、のどの痛みに効く薬としてお馴染みの
「トランサミン」がありました。
先生は「これは最近顔のしみに効くというので、そんな処方もされている」と言います。
http://www.shimiwokesu.com/seibun/tranexamic-acid.html
私は「え、そうなんですか、じゃあ全部飲みます」と答えてしまいました。

うちの子が小さい頃風邪をひくと、この薬がよく処方されていました。
この薬には「血を止める作用」もあるそうなので、
そのような既往症のある人は注意が必要ですが、
小さな子にも出すような薬なので、副作用の心配はあまりないのだと思います。
皮膚科で数ヶ月の処方で効果が出るらしいです。

風邪の薬が、美容のために飲まれるなんて、
ちょっと驚きました。
でも、薬は薬です、多少なりとも副作用があるものです。
化粧品でできることなら、化粧品で済ませた方がいいかもしれません。

余談ですが、私はお肌にはゼラチンがいい、と聞いて、
最近毎日紅茶に溶かして飲んでいます。
そのせいでしょうか、お肌プルプルです。
ゼラチンはスーパーのお菓子の材料売り場にあるものなので、
15個入って300円ちょっとです。
1ヶ月700円くらいってことです。
こんなに安くてこんなにぷるぷるです。

関連記事:ゼラチンの健康効果
http://unyunenemama.blogspot.jp/2015/07/blog-post_12.html

2015年11月16日月曜日

肺が病気になる理由 

それは、肺の内部は絶え間なく、細菌、ウイルス、大気汚染物質など、
さまざまな傷害をおこす物質に直接さらされているからです。
肺はこのようにご苦労様な臓器なのです。

人間は1日に2万1600回呼吸をして、2万リットルの空気を呼吸します。
これには、8500個/㎥の細菌と、100㎎のほこりが含まれています。
これに対するため、気道粘膜はそれぞれの異物のサイズにあった防御を用意しています。

気道を守るのは、粘膜繊毛装置です。
気道に付いたほこりなどは、粘液によってとらえられ
繊毛の運動で、ゴミは粘液と共に、食道に飲み込まれます。
分泌作用そのものがゴミの除去をするのですが、分泌液には、
リゾチーム、ラクトフェリンなどの、抗菌物質が含まれています。
去痰剤は、気道の分泌作用を促進したり、痰が粘着しにくくするための薬です。

空気を吸う時には、口の中や咽頭で分泌されたものと、その中にあるゴミなどが
一緒に吸入されてしまうことがあります。
その中に細菌などが入っていて感染の原因になることがあります。
しかし肺には免疫作用と浄化作用という防御システムがあります。
浄化作用は、呼吸の始めの鼻毛から、肺の末端の肺胞まで、
至るところに存在しています
それをかいくぐって感染してくる菌はなかなかのツワモノです。

呼吸システムの末端である肺胞では、酸素と二酸化炭素の交換が行われるために、
粘液での防御ができません。
そこで、肺胞での防御には肺胞マクロファージがあたります。
炎症がおきると、血液中を循環している白血球(特に好中球)が集まってきて、
炎症の原因になっている細菌などを食べてしまいます。
http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/internal/respiratory.htm

免疫力を上げる、ということはこの作業を強くする、ということです。

ところが、どうしたことか、肺の最後の砦(とりで)であるマクロファージなどの
免疫に誤作動が生じて、炎症を広げてしまうことがあります。
抗生物質で細菌を殺しても、炎症が治まらない、ということがあります。
仕事を終えた好中球は死んで、これをマクロファージが掃除するのですが、
この掃除がうまくいかないと、死んだ好中球はゾンビになって、
毒を吐き出すようになります。
この毒(炎症性サトカイン)が炎症を蔓延化させてしまうのです。
このように、このシステムが破綻する原因には、喫煙などがあります。

薬が効かない、という時にはこういうことがおこっていることがあります。
以上、微生物の侵略を許してしまった肺のいいわけでした。

私は非結核性抗酸菌症という病気なのですが、
ある病院のサイトにには「この病気は増加の一途をたどっていて、
呼吸器科の病気としては、現在最も注目されている病気のひとつです」
と書かれていました。
呼吸器科にはたくさんの病気があるのに、最も注目されているそうです。
でしたら、これから研究者も増えて、研究が進むのでしょうか。

関連記事:お茶の入れ方で免疫力アップ
       (マクロファージを活性化させる物質が緑茶から出てくる入れ方です)
http://unyunenemama.blogspot.jp/2015/07/blog-post_4.html

2015年11月14日土曜日

ジェネリックの問題点

そんなの知ってるし、なるべくジェネリックにしてるし。
以前私のブログでも、こんなジェネリックがあって、こんなに安い、
ということを書きました。
医療費の削減のためにはもっとジェネリックを使わなければいけないのだ、
と私は書いてしまいまいした。
だって日本は、健康保険料削減のため、国を挙げてジェネリックを推進しています。

ジェネリックは今までの薬と同じ成分、と聞いていました。
だから同じ薬、それで安いのだから、大丈夫、と信じていました。
そういう話だったはずです。

ところが、成分は同じでも、添加物や配合量などにばらつきがある、というのです。
添加物が違っても、安全が確かめられたものだけが使われている、
と厚生労働省は言います。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/dl/jene-qa.pdf
しかし、医師の中には、薬の効果が続く時間が違っていることがある、
という話があるそうです。
それに添加物によるアレルギーが出ることがあるといいます。

またジェネリックは検査項目が少なく、これが不安を招いているようです。
もちろん厚労省は安全です、と言っています。
アメリカでは、日本のように同じ薬、とは言わずに「違う薬」ということで、
理解されています。
さらにアメリカでは、第三者による品質チェックがされているので、安心なのです。
http://www.com-info.org/ima/ima_20120613_tada.html

また、ジャネリックは種類が多く、ひとつの薬にいくつものジェネリックが存在する
薬も珍しくありません。
そしてどれがどうなのか、情報がなく、どれが一番いいのか、
という問いに答えられる人がいないようです。
種類が多いので、薬局は大量の在庫で困っているそうです。

厚労省のサイトにも「ジェネリックにしたら、今までの薬で得られていた効果が
感じられなくなった」という患者の声は、実際に存在する、
と書かれています。
ジェネリックに変更すると、効果が変わる可能性を知って利用する必要があるようです。
これに対して厚労省は、薬を変えたので、気分の問題でしょう、と書いています。
それで、医師からジェネリックをすすめる、ということが少ないようです。
もちろん患者が希望すれば、先生は「いいよ」と言います。
私がジェネリックの紙を先生に見せたら「随分安いんだね」と言ってました。

そして、ジェネリックはなぜ安いのか。
それは、研究開発費がゼロだからです。
新薬には200~1500億円かかるところ、ジェネリックは1億円です。
アメリカではこのようにお金がかからないので、
ジェネリックの価格は、新薬の10~20%です。
日本ではこれが、60%、高すぎます。
開発費が100分の1以下なのに、薬代は60%、儲かりすぎです。
このジェネリックで健康保険を3000億円も節約できる、というのですが、
これは医療費全体のほんの数%にしかならないといいます。

なんだ、だんだんばかばかしくなってきた。

国はジェネリックを推進する方法を、いろいろ考えています。
先生が薬を、薬の名前で処方箋に書くのではなく、
薬の成分で書くようにしました。
これによって、先生ではなく、薬局で、ジェネリックにしやすくしたのです。
ジェネリックに疑問をもつ先生が多かったからのようです。
ジェネリックに批判的なサイトを見ると、書いているのが医師であったりします。

さらに、薬の値段はおかしな構造になっています。
ジェネリックは莫大な利益を産む価格なのに、
新薬の値段は安く設定されているというのです。
これによって、採算の合わない新しい薬が、販売中止になってしまいます。
http://www.com-info.org/ima/ima_20141217_tada.html
これにより、古い薬を高く買わされ、
新しい薬の恩恵がうけられない、という事態になってしまいました。

ジェネリックをもっと安くして、新しい薬の値段をあげる、
これができるような、まともな国に住みたいな。

2015年11月10日火曜日

電子タバコの呼吸器の及ぼす影響

電子タバコは普通のタバコより健康にいい、などと言われていますが、
欧米では電子タバコが肺を害する、という報告があります。
http://www.medicalnewstoday.com/articles/249784.php
こちらには、電子タバコを吸うと、気道抵抗が増加した、
(気道抵抗は気道に炎症が起きた時などに増加し、換気に障害がでる)
と書かれています。

普通のタバコには4000を超える有害物質が含まれていますが、
電子タバコはそれよりはましだと言われています。
禁煙の補助に使われることが多いようです。

しかし、子どもも喜ぶようないろいろな味(フレーバー)があるので、
海外では若年層に愛用者が拡大している。
また、子どもの誤飲も多いようで、
フランスでは吸った子どもが病院に運ばれる、という事件までおきている。
フレーバーは、メンソール、フルーツ(マスカット、オレンジ、バナナなど)
お茶(ジャスミン、フレッシュクリーム、ブランデー、緑茶など)
なんだかおいしそうなものばかり。

日本では普及が遅れているものの、タバコメーカーは売る気まんまんだ。
アメリカでは、ニコチンは含まれていない、とされていた電子タバコから
ニコチンが検出されていたり、なんだか非常に怪しい商品である。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000066481.pdf
こちらの厚労省のファイルには、
電子タバコに含まれる化学物質の成分が表で示されているのですが、
ホルムアルデヒド、アクロレイン、グリオキサールは、
人の健康への悪影響を示している、と書かれています。

私が電子タバコを販売しているお店の人から聞いた話では、
電子タバコには副流煙がないので、周囲の人に健康被害がおこらない、
というのだが、これらの安全性についての研究などはありません。
厚労省もこれから調べることろみたいです。

そもそも肺は吸入される微粒子に対してとても敏感なので、
繰り返し電子タバコを吸うことで、癌になる可能性は十分にある、
と書かれているサイトもあります。
http://www.skepticalraptor.com/skepticalraptorblog.php/dangers-e-cigarette-vapors-updated-research/

禁煙になっている場所でも「電子タバコ禁止」と書かれた場所はないので、
隣に座った人が、電子タバコを吸い始める、ということがあるでしょう。
健康被害が完全に否定されたわけではないので、
隣に座った人が電子タバコを吸いだしたら、私はすぐに席を離れたいと思います。

WHOも、健康に対して利益があるかのような表現や、禁煙に効果がある、
などということは、その効果が科学的に証明されるまで禁止するべきだ、
と言っています。
そして、電子タバコが、普通の葉たばこへの入り口となり、
健康被害を増大させることを懸念しています。
そしてWHOは、
タバコメーカーが、WHOの取り組んでいるタバコ規制を邪魔するために行う、
根拠のない主張をやめさせなければいけない、と言っています。
WHOとタバコメーカーの戦いは、電子タバコという新しい商品の発売によって、
新たなステージに入った、という感じです。

日本ではニコチンを含むものは医薬品になるため、
それらの規制によって、販売が遅れているようです。
しかし欧米のようになるのは時間の問題ですから、
電子タバコによる被害者が増えないことを祈るしかないですね。

2015年11月8日日曜日

健康のために炭

海外では炭のサプリがあります。
デトックスと言って、体内の毒素を排出する、というのが流行っています。
炭がデトックスをする、というので、美容サイトなどによく書かれています。
http://www.winknews.com/2015/10/30/charcoal-for-your-health/

アフリカでは、妊婦が木の燃えカス、つまり炭を食べる習慣がある、
というのをテレビで見たことがあります。
もちろんみんな元気な子どもを産んでいます。
妊婦におこる「つわり」は、お腹の子どもが食べ物の毒に当てられないようにするため、
という説があるようですから、妊婦が炭でデトックスをするというのは理にかなっています。
もともと野菜などの植物は、動物などに食べられないように自衛するために、
何かしらの毒を含んでいますからね。

もともとアフリカで炭を食べていたのは、猿だったようです。
http://melma.com/backnumber_41466_1450529/
ある時、人間のせいで食べ物がなくなった猿たちは、
毒のあるユーカリの葉を食べなくては生きていけなくなりました。
その時、ある猿が炭を食べてみて、これは薬だということで、
猿の間に広まった、と考えられています。
これを人間がまねしたようです。

炭で毒素を排出する医薬品もあります。
経口吸着炭薬「クレメジン」という、腎臓の薬です。
http://karadanote.jp/medicine/detail/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BD%8D%EF%BD%87
腎臓では体の毒素の排出をするのですが、
腎臓の機能が低下すると毒素の排出が困難になります。
そこで、この薬に含まれる炭の力によって毒素を排出する、というものです。
しかし1日30カプセル、と沢山飲む必要があります。
また、食べた栄養素や、ほかの薬の成分も排出してしまう可能性があるので、
食間に飲みます。
これは処方薬なので、普通に購入することはできません。
しかし、今までにこの薬による栄養失調や、薬の阻害による問題はおきていないとのこと。

このような薬がある、ということは、やはり炭にはそれなりの力があるという
ことなのでしょうか。

近年、身近なところにある農薬や化学物質から身を守るために、
この炭は注目されているようです。
炭のサプリなども海外通販などで販売されていますが、
デメリットもしっかり考慮していきたいものです。
ダイエットをするにはいいかもしれませんがね。

余談ですが、薬について調べていたら、薬剤師にアドバイスするサイトがあって、
薬剤師の、良い薬の説明の仕方が書かれていました。
https://job.mynavi.jp/conts/2016/tok/yak/column/19.html
「薬に対する関心が高い患者は、
 時に薬効への疑問や服薬に対する不安を抱えているものである。
 このような患者に対する服薬指導で薬剤師は、
 一方的に薬の説明をするだけでなく、服薬に対する不安感などについても
 よく聞き取って、適切なアドバイスを行うようにしたい。」
大丈夫ですよ、という説明をして、患者を安心させましょう、という感じでしょうか。
患者が否定的で、なおかつ薬にやたらと詳しかった時に、
薬剤師がひるんではいけない、ということでした。
確かにそうですよね。

2015年11月5日木曜日

今期インフルエンザ予防接種をうけました。

前の病院の先生は予防接種をうけなさい、とは言いませんでしたが。
今通っている先生は、受けた方がいい、と言い、
予約はいらない、今すぐできる、ということだったので、
思いついてすぐに打つことができました(4000円)

今期の予防接種は、3価から4価になったのは周知のことです。
製薬会社の説明では、腕がはれたり、痛くなったりというのも、
3価より出やすくなっている、と説明された、と先生が言います。
今までの予防接種でも、8割くらいの人にこの程度の副作用はあったようです。

そして、注射を打ってすぐ、打ったところが少し腫れて痛くなりました。
次の日にはそこがかゆくなっただけですみました。

こちらには、インフルエンザワクチン接種後について、が書かれています。
https://medicalnote.jp/contents/150324-000002-NZWKLT
接種後はもんではいけないそうです。
私の接種をした先生も、もみませんでした。

肺炎球菌ワクチンは打ったほうがいいでしょうか、とも聞いてみましたが、
もっと年とってからでいいんじゃない、ということでした。
肺炎球菌ワクチンも、インフルエンザワクチンと同じで、
病気にならないわけではなく、かかった時に重篤にならない、というものだそうです。

9月に咳が出たときは、前の先生は「NTMが悪くなって咳がでたのかもしれない」
と言っていまいしたが、
今の先生が言うには、NTMで咳が出る、ということではないそうです。
NTMで気管支が拡張したり、関連した症状で咳が出る、ということのようです。
また、NTMが悪くなっていたら、咳は止まらないそうです。
幸い私の咳は何度も止まっています。
そして先生は「まあ次どうするかは、また考えましょう」と
薬飲むかどうか考えましょうね、っとニコニコ顔で言われました。
それからこの病気は10人の先生がみんな違うことを言ったりするけど、
どれが正解でどれが間違いかは、わかんないんだよね、だそうです。
困ったものです。

実は1週間くらいのどがすごく痛くて、なかなか治らないので病院に行ったのです。
前回9月だったので、次は11月とも言われていました。
のどが痛い原因は、手足口病のようなウイルスではないか、
ということで、1週間くらいで治ると思う、というこでした。
もし、もっと痛くなるなら、検査しないといけないようです。
のどが痛いくらいのことで診てもらえるなんて、いいなあ、とつくづく思います

2015年11月3日火曜日

アレルギーの人は注意、急性肺炎

最近新しいタイプの肺炎が増えてきていると言います。
その中でも今話題になっているのが「急性肺炎」です。
最近人気アニメ声優の女性が38歳の若さで亡くなりました。
その方がブログで、自分の病気を急性肺炎と書いていました。
うちの子はアニメ声優が大好きなので、これは私の家ではビッグニュースでした。
もともと肺炎とは、沢山の原因で起こる肺の炎症性の病気の総称なのだそうです。
症状が急激に悪くなる肺炎を急性肺炎と呼びます。

急性肺炎の怖いところは、朝のレントゲンになんの異常がなくても、
その夜には急激な悪化で息が苦しくなり、
肺が真っ白になってしまうことがある、というのです。
http://nice-senior.com/doc/6489/
風邪かな、と思ってから1週間で命が危険になるほどだと言います。

急性肺炎では、風邪につきものの、痰のからんだ咳や、鼻水、のどの痛みはありません。
はじめは食欲もあります。
高熱だけが出るが、レントゲンは正常、という時点では肺炎とは診断されません。
しかし悪化すると急に呼吸が苦しくなるなど、危険な状態になります。
血液検査で好酸球が増加していればこの病気の可能性があります。
気管支鏡で診断することもあります。

細菌やウイルスによる肺炎は、そんなに急に悪化することは少ないようです。
急性肺炎の原因は、アレルギーであることが多いといいます。
肺の中でアレルギー反応が起こっていまう、ということのようです。
これを「急性好酸球性肺炎」といい、30~50代の女性に多い病気です。
これは抗生物質で治療することはできません。
ステロイドによる治療をしますが、治療が長期(数年)になることもあります。
中には一生この治療を継続する場合もあります。
http://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=17
禁煙していた人がまた吸いだした、という場合もこの肺炎になる危険があります。

原因になるのは、カビ、薬物、タバコ、寄生虫、化学物質などのほかにも、
料理の煙や、焦げたにおい、ほこり,線香などでもおこることがあります。
アレルギーのある人は、日頃からアレルゲンには気を付けなくてはいけませんね。

この肺炎は薬の副作用としておこることもあります。
抗不整脈薬、抗がん剤、降圧薬、抗リウマチ薬、造影剤、抗てんかん薬など、
さまざまな薬でおこる可能性があります。
服用、注射後、数日から1週間後に、咳、発熱、息切れなどがあった場合は
注意が必要です。
http://www.pmda.go.jp/files/000144436.pdf
このファイルが一番詳しく書かれています。

好酸球性肺炎には、慢性好酸球性肺炎というものがあり、
これは数週間から数ヶ月かけて悪化していきます。
はじめに書いた声優さんはこちらの病気なのか、再発したのかはわかりません。
以前一度入院して、そして今回のこの悲報です。
なかなか治らない、また再発することも多いという難病です。
有名な声優さんだったし、まだ若くかわいい人だったのにと、みんな驚いています。

2015年11月1日日曜日

コンビニ店員は結婚できるか

ちゃんとできます。
コンビニ店員で、結婚している人を何人か知っています。
若い人が多い職場で、フリーターさんも多いので、
「将来が心配だ」という話をしている人も確かにいました、でも、
ちゃんと結婚できますよ、している人がいるんだから。

その人たちに共通していることは、とにかくいい人だということです。
特にイケメンというわけではないのですが、とにかくいい人です。
まじめでもありますね。
嫌な顔をすることもないし、ふと見せる笑顔がいい感じだったりします。
ひとりは、とても明るくて陽気で、はきはきした感じの人でした。

コンビニには、若い女性も多いのだから、
チャンスはあるでしょう。

どんな職業であっても、暗かったり、感じの悪い人が好きだ、という女性はいません。
毎日を明るく生きていれば、きっとチャンスはあると思います。
どうせ俺は、という暗い感じの40代の男性がいましたが、
私のようなおばさんでさえ、この人嫌だな、と思います。
まずはがんばって店長を目指すといいのではないでしょうか。
SVを目指している店長もいますが、目標のある人は生き生きしています。