Translate

2016年12月30日金曜日

派遣という仕事

派遣をしていました、やめました。
最近、派遣会社で誓約書を書かされたからです。
派遣先での損害はあなたが払いなさい、というものです。
会社の人は、今まで払った人はいませんよ、と言います。
でも、この書類を作ったのは最近です。
会社の話しだと、犯罪性のものや、故意による損害、と言います。

しかし、お客さんである相手のお店から、派遣が壊した、
と言われたらどうするのでしょう。
会社に損害を補償するように、お店から言われたら、派遣の労働者に請求するのでしょう。

相手のお店は会社にとってはお客様ですから、
どんな理不尽な内容でも「はい、はい」と言って聞かなければいけません。
経年劣化で壊れる寸前の備品や機械が、
私が触った時に壊れたとします。
店は私が壊した、というでしょう。
なぜかというと、経営の良くない店が多いからと、
仕事の繁忙さで、精神的に追い詰められているような人が店には多いのです。

私にとっては言いがかりですが、真実を証明することは不可能です。
私だったら、弁護士に依頼しますが、
その費用も結構しますよね。
でも、そのような言いがかりをつけてくるような人物は、弁護士と聞いただけで
すぐに弁償を取り下げるでしょう。

普段から、私の仕事はちょっとしたミスで大きな損害が出てしまうような
手続きをするのです。
そのお陰でみなさんの生活は便利になったんですけどね。
大したことはなくても、しつこく文句を言うお客さんも多いです。
派遣はそんな時、お客さんが変な人でも、店から怒られるんです。
「店長を呼べ」なんて、まともは人は言いません。
お客にからまれるのも、大変。

そもそも派遣はどのような仕事なのか、というと、
人手の足りない店に行って、短期でそのお店で働くのです。
ですから、派遣がいなかったら、その店の店長は過労死するかもしれないし、
店員は過重労働で、みんなやめてしまうでしょう。
派遣がいないと、店員は休憩をとれないのです。
派遣でなんとか営業しているくらい、店員の少ないお店もたくさんあります。
しかし、今はその派遣も人手不足。

だったら、派遣がきてよかった、とお店は思ってもいいのですが、
全く違います。
神のレベルに完璧に仕事ができないと怒られます。
ひどい時は、何をやっても怒られます。
つまり、普通に仕事をしていても、気に入らない、という理由で怒鳴られるのです。
商品の棚をきれいにしていて怒鳴られたことがあります。
派遣で日頃のウサ晴らしをするような人は珍しくはありません。
こんな状態です、ここで長く働こうと思う人は少ないようです。
事実、お店に行くと「私も派遣だったんだ」という人によく会います。

派遣は慣れない職場なのですから、はさみを探すのにうろうろ、
商品の場所がわからなくてうろうろ・・・という状態です。
それで完璧に仕事できるわけないでしょう。
そういうことに思いが至るような、まともな人が少ない職場なのです。
思いやり、なんて言葉があることすら忘れてしまいます。

どこの店も人手不足なので「うちで働かない?」と誘われます。
その中で、一番人柄のいい人が揃ったお店を見つけたので、
私はそこで雇っていただくことができました。
先ほど全く感謝されない、と書きましたが、今までで「ありがとう」と言ってくれたのは、
このお店の人と、ある店の高校生だけです。
その店で「ありがとう」と言われて、そのことに初めて気が付いて、愕然としました。

結構きれいな若い女性が意地悪なのにも驚きました。
声をかければいいのに、黙って背中をつつかれたり、
すごく臭い制服を選んで私に渡してきたり。
ヒステリーマックスで睨み付けてきたり、怖いこわい。

派遣の時給は高いのですが、このようにハイリスクハイリターンです。
そこにあの誓約書です、だから辞めました。

電通の過労死があってから、労働時間に会社がすごく敏感になって、
というか、今までが超長時間労働だったので、
社員は休まないといけなくなっています。
そこを補うバイトが急に補えるわけもないので、さらに人手不足になっています。
でも、こんな風にとても店の待遇が悪いので、派遣は減るでしょう。
派遣が減って、困るのは誰なんだろうね、
なんでみんなそういうことを考えないんだろう(笑)
もっと派遣をまともに扱った方がいいんじゃないのかな。

2016年12月26日月曜日

2017 ABCマートガレージセール

以前は西日暮里でやっていたので、
毎年楽しみにしていたのですが、
こちらの会場が使えなくなった、ということで、
ここでの開催はなくなってしまいました。

以前から埼玉県草加の、大きな倉庫で開催されている、
という話しを聞いていたので、
今回はこちらの会場に行こうと思って、楽しみにしていたのですが、
残念ながら、こちらの会場も、場所が使えなくなったそうで、
2017年1月のガレージセールはないそうです。

本当に残念です。
しかたないので、上野御徒町にでも行ってみようかな。

2016年12月24日土曜日

食べるマスクってなんだ

私は食べることのできるマスクなのかと思ったのですが、
食べることで、風邪などを予防することの期待できる乳酸菌の
タブレット、というものでした。
http://www.morinaga.co.jp/taberu-mask/

ちなみに、私の仕事をしているお店では、
最後のひとつを買いにきたお客さんが、
もうひとつ欲しい、と言ったのですが、もうない、ということでしたので、
きっと人気のある商品なのではないか、と思います。

その乳酸菌は「シールド乳酸菌」
http://www.morinagamilk.co.jp/sozai/shield/
免疫を高める乳酸菌なのだそうです。

最近、腸内細菌が注目されていますが、
もっとこれらが医療として、病院で患者さんに提供されるようになれば
いいのにな、と思います。

2016年12月22日木曜日

エサンブトールによる目の障害

先日先生から、また例の薬を飲む、という話しがちらっと出たので
(今回は大丈夫でしたが)
以前に読んだことのある呼吸器内科の先生のブログを読んでみた。
http://pulmonary.exblog.jp/19917061/
最近はすっかり目が悪くなって、ついにメガネを作ったのですが、
老眼用です。
でも、仕事の時に、これだけだと困るので、遠近(乱視)両用も作りました。
慣れるまで、境目でクラッときますね、これ。

エサンブトールで、目が・・・というのはよく言われていますが、
この先生のブログによると、ある調査では、
5042人中、102人に障害が発生。
この数字を素人が見ると、そんなに多くないように思う。
さらに人間は、自分は悪い方のグループには入らない、と思いこむ習性があるから
なおさらだ。
頻度にすると、1000人中22.5人となる。
でもほとんどの人が改善して(たぶん薬をやめて)治らなかったのは
1000人中4.3人。

しかしこの結果は普通より沢山飲んだ(45㎎/日)も含まれているそうで、
普通の量(27.5㎎/日)では、
障害が出たのは1000人中19.5人で、改善しなかった人は、2,3人であった。
障害が出た人では、平均4.3ヶ月で改善する人が多かったようで、
改善するかどうかわかるのには、数ヶ月かかる、という事でした。

韓国の調査では、415人中、障害の出た人は3人、となっています。
くすりの量を減らすと、障害の人数も減るようですね。
http://pulmonary.exblog.jp/24185908/

でも、目に障害、というと失明を心配するものですが、
障害の内容は、視力低下、視野障害、色の識別の問題などで、
失明とは書かれていませんでしたから、
そんなに恐がることもないのかな、と。
でも、普通の薬よりは副作用の頻度は高いようなので、
薬局では、目の検査を1,2ヶ月おきにするように、と言います
(先生はそんなにしなさい、とは言わなかったけど)
そう言われて薬を飲んだら、すぐに「目が・・」と言ってくる患者さんがいる
とこの先生は書いていますが・・・。
障害が出るのは、薬を飲んで1月以上、平均では4ヶ月の前後2ヶ月、
2ヶ月目くらいから6ヶ月くらいまでが多い、ということのようです。

市販されている薬だと、個人の判断で飲んで、検査などもしないので、
こちらの副作用の方がはるかに深刻で、重篤です。
テレビなどで、楽しそうなコマーシャルなどは、
するべきではない、と思います。
医師の管理の下で飲む薬の方は、副作用についても詳しく説明されるので、
こちらの方が怖がられてしまいますが、
こちらの方が正直だ、と考えたらいいのではないでしょうか。

2016年12月17日土曜日

フリーターの男が職場で意地悪な理由

フリーターの男性が、職場で意地悪をする理由がわかりました。
彼ら(そういう人が複数いたので)がいじめるのは、
自分より立場の弱い人です。
これは女性も同じ。

フリーターにとって職場は自分の世界そのものです。
家にも居場所がないのかもしれません。
ちゃんと就職していないので、家族には肩身の狭い思いをしているのかも
しれません。
(その人のお父さんはとてもいい人でした)
その大事な場所に、自分の気に入らない人がいたら・・・
いじめますよね。

気に入らない人というのは、いろいろあるでしょうが、
私の場合は、新入りなのに、その職場の人たちとすぐに仲良くなったので、
彼(フリーター)にとっては面白くなかったのでしょう。
自分の縄張りで勝手に振舞っているように見えたのでしょう。
彼はその職場では人気がないようでした。
(あの性格では、しょうがないでしょう)
その職場で人気のある、ある人と仲良くなりたかったようですが、
その人と仲良くしている私に、やきもちをやいたのかもしれません。

こういう人は、たいていの場合、さびしい人なんです。
人の輪の中に入りたいくせに、
楽しそうにしている人を「うらやましい」とは口がさけてもいいません。
いるでしょ、こういう人。
こういう人が、立場の弱い人をいじめるんです。

そしてこういうフリーターは、自分が社会的にあまりいい状況ではない、
ということを認識しているのですが、
自分に自信がないことを認めたくないあまり、
周囲に八つ当たりをしてきます。
当たる相手は、当然自分より立場の弱い人です。

フリーターより立場が弱い人、というのは、
外人さんだったり、アルバイトだったり、新人だったりします。
新人でも若い女の子には当たらないようです(笑)
背の高い外人もいじめられていないようでした、
フリーターは背の高い外人には面と向かって物が言えないようで、
陰で「バカ外人!」と罵っていました。
動物は、上から見下ろされるような相手には歯向かえないのです。
フリーターは、女の子にやたらと親切にしていたのですが、
彼が意地悪をしているところを見ていた女の子は、とても嫌な顔をしていました。

私が知ってるフリーターは、特に外人さんにはきつく当たっていたようです。
当たっている現場を目撃したわけでもないのに、
なんでそう思うのか?ですって?
フリーターが店に入って来た時に、外人さんの顔つきが変わったんです。
笑顔がさっと消えて、とても嫌なものを見る目つきになりました。
よほど意地悪をされているのだろう、と思いました。
意地悪は、2人だけで働いている時に行われるのです。

意地悪は、仕事の指導を装って行われます。
ちょっとした事を注意する時に、その後、くどくどと嫌がらせを言うのです。
外人さんは、仕事のミスを怒られている、と思うようです。
でも、その人の人格を否定するような事を言ったら、これはいじめになります。
例えば、「おまえは非常識だ」とか「おまえはダメだ」とかです。
こんなの、仕事とは関係ないでしょう。
こういうことを言って、人に嫌な思いをさせるのは、
ただのいじめです。

自分の、社会的にどうでもいい地位を確立するために、
フリーターはこうやって自分より弱い立場の人をいじめて喜ぶのです。
自分は将来結婚もできないだろうし、
お金持ちにもなれないだろうし、
という不安を払拭できないフリーターは、いじめでウサを晴らすのです。

フリーターは世間での自分の評価が低いことは自覚しているようです。
だから、自分の世界であるお店で、威張り散らすのです。
そして自分より立場の弱い人を虐げ(しいたげ)てよろこぶのです。
ホントに最低。

最近うちの子供の学校では、フリーターの生活費、という授業がありました。
少ない収入から、家賃を払い、光熱費を払い、
食費は節約のため自炊、おやつやデザートなどは買えないし、
とにかくお金を節約するようにするのですが、
それでも給料が少ないので、
結局フリーターは生活できない、
というのがその授業の要点でした。
この授業、すごくいいと思います。
日本中の学校で、こういう授業をするべきだと思います。
だって、一度フリーターになったら、なかなか正社員に就職はできないのです。
人生失敗してからでは遅いのです。
まずは、子ども達が、フリーターにならないように、
小さいうちから教育していくことが重要だと思います。

2016年12月13日火曜日

小型マッサージ器

私が愛用している小型マッサージ器は
DOCTERAIR、8000円くらいで、枕くらいの大きさです。
とにかくすごくいいのです。
小さいのですが、ローラーの形が円柱(瓶の底みたいな)形なので、
けっこうグッとマッサージできます。
いすの背もたれに置いて腰を、床に座ってふくらはぎも。
私は背もたれの高い椅子を使っているので、椅子と背中にマッサージ器を挟んで、
背中や肩も、マッサージすることができます。

私が持っている機種は、こちらのサイトの一番下に載っている小さいものです。
https://www.dr-air.com/products/
私が買ったのは4月だから、もう新しい機種に変わったようです。
このサイトのはじめの商品は3万円くらいの商品。
私の持っている物は、近くの駅ビルの雑貨店で買いました。

以前持っていたマッサージクッションは、
ローラーがピンポン球のように丸かったので、
マッサージの力がやさし過ぎて物足りませんでした。
今回のDOC・・・は、逆回転にすると、また別のマッサージ効果があって、
とてもいいです。
ローラーがライトのように光って暖かくなるのもいい感じです。

私は立って仕事をしていると夕方腰が重たくなってしまうので、
マッサージ器は手放せません。
整形外科に行ったり、整骨院でマッサージしたりしましたが、
なかなか良くなりません。
何回か通って、マッサージの仕方を覚えて、あとは家でマッサージしても同じかな、
とも思ってきました。
整骨院は1回500円位するので、18回行くとこれが買える、というわけです。

整骨院で電気の機械を付けますが、
あれも家庭用を持っているので、ますます整骨院に行く必要がないのです。
整骨院の先生も人間なので、
マッサージの時間が短くなったり、
時には絶対力抜いてるな、と思うことがあります。
すぐに治ってしまっては、患者がいなくなって困るからでしょうか。
もう少し勉強して欲しいな、と思うような先生もいます(笑)

2016年12月10日土曜日

106万、130万円の壁

今テレビではこの壁のことはほとんど報道されていません。
まずどういう壁かは、こちらに
https://upin.jp/2147

パートでこの金額を超えると、今までは大丈夫だったのに、
これからは税金をたんまり取られる、という怖ろしい壁です。
これを超えると、社会保障費(健康保険、年金)で
10万円の収入に対して、2.5万円ほど。

テレビの報道番組では、配偶者控除が150万円まで引き上げられたので、
主婦はもっと働ける、働いて増えた収入で何がしたいか?
なーんて、バカみたいな内容を放送しています。

収入が増えるということは、税金をそれだけ取られる、
多く働いたとしても、手取りは増えない。
政府に税金を払うために働く時間を増やす人なんているわけない。
それどころか、働く時間を減らす人もでると思われる。
この事実をなぜテレビは伝えないのだろう。

まずNHK。こちらは政府の報道機関だから。
政府の意図は、女性を働かせて、税金を搾り取る、というものだから。

ではなぜ民法まで?
それは、高齢化で人手不足なので、女性をもっと働かせたいのです。
スポンサーの企業がでしょうね。

それで、まず保育園を作る、という作戦。
それでさんざん「保育園落ちた日本死ね」が騒がれたのです。
女性のために保育園を、なんて嘘だということに女性は早く気が付くべきです。
女性の労働力が欲しい、それだけなんです。

こんな嘘の報道に騙されて、パートの時間を増やす女性がいるだろうか?
だれだって、ちゃんと時給で給料を計算してからシフトを決める。
子どもを預ける時間が長くなれば、保育料に働いた分が取られるだけ。
さらに今までご主人の健康保険に入っていれば払わなくて済んだ
健康保険料に1万円も取られる。
こんなばかばかしい状況で、誰が働く時間を増やすもんか。

それで、ネットのサイトでさえ、
年収160万までパートで稼げばいいじゃん、ときた。
子どもが小さかったら、そんなに長時間働ける人は少ない。
東京の最低時給は930円だけど、埼玉は850円ですよ。
どんだけ長時間働いたら160万円になると思っているんですか。

時給850円で9時から5時まで働いて,実労7時間で週5日
これで一ヶ月12万がやっとです。
ママがこんなに働いてたら、子ども不良になっちゃうよ。
16万稼ぐのなら、1日実労10時間にしないと、
休憩が1時間として、朝7時から、夕方6時まで働くのが週5日。
それで子どもを保育園に迎えに行って、家事をひととおりして、明日は5時起き。

学校の先生の子どもがいい子に育たないって、昔から有名な話です。
日本で産休がちゃんととれて、女性が仕事をやめないで子育てできる職業は、
昔は学校の先生ぐらいしかなかったのです。
それで、両親学校の先生、という子どもが多かったのですが、
その評判はとても悪いものでした。
(もちろんいい子もいるのでしょうが・・・)

ある先生は、うちの子は寂しかったのだと思う、と言っていました。
おとなになっても、精神的なもので、ちゃんと働けないで、家にいる、ということでした。
ある人は、教師の両親のスパルタ教育で、やはり精神的に病んでしまって、
やはり、働けないで、人とのコミュニケーションができない人になってしまいました。
(本当にあった話です)

政治家は、男性の給料を上げる政策を思いつかないので、
女性を働かせればいいんだ!と思ったようです。
本当に役にたたない政治です。

2016年12月8日木曜日

冬はコタツでみかん

まず体温を下げないこと、それにはコタツが一番。
体温は36.5度が正常だそうですが、
体温が1度下がると免疫を司る白血球の働きが30%下がってしまいます。
そして腸内の温度が下がると免疫に関わる腸の働きも悪くなります。
http://fufufu.rohto.co.jp/feature/266/
おなかにカイロを貼れば免疫が上がるかもしれませんね。
そして、コタツは体を直接温められる暖房器具です。

コタツといえば、「ちびまるこ」はいつ見てもコタツに入っていたような・・・

逆に体温を1度上げると、免疫力は一時的には5~6倍にもなるそうです。

そしてコタツと言えばみかんです。
やはり昔の人の知恵は侮れないです。
今日テレビでβクリプトキサンチンが柿に多く含まれている、
特に皮には実の10倍も、という話題を放送していましたが、
柿よりみかんに多く含まれているようです。

βクリプトキサンチンはこちらに詳しく
http://www.rikenvitamin.jp/healthcare/cryptoxanthin/
簡単に言うと、βカロテンの仲間で、すごい健康効果があるそうなんです。
骨粗しょう症、糖尿病、肝機能障害などです。
酒やタバコで減少するということなので、酒やタバコの害から体を守っている、
とも考えられます。
テレビでは、健康にいい食品、という特集が人気があるようですが、
みかんなんて、いまさら特集しても視聴率は上がらないからね。
珍しい食品や、高価な食品なんか買わなくても、
八百屋でみかんを買うだけ。
すばらしい!!

研究によると、みかん生産地の住民の血液中のβクリプトキサンチンの濃度は
研究者が驚くほど高かったそうです。
こちらにはすごく詳しく書かれています。
https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/naro-se/fruit4_02.pdf

βクリプトキサンチンはがんの予防にも貢献するらしいのですが、
ひょっとしたら、みかんの消費量の減少と癌の増加に関係があったりして?
みかんの消費量は年々減少しています。
農林水産庁のファイルによると(コピーできないので書きます)
いろいろな果物の輸入が増加しているのも原因のようですが、
みかんの消費、生産ともに減少の一途です。
ゆっくりコタツに入る時間をとれる人が少ないのも原因かもしれません。
もっとみかんの良さを見直して、みんなで食べましょう。

でも冬しか食べられないみかんでは、夏はどうするの?
それが大丈夫なんです。
βクリプトキサンチンは長期間体内に蓄積できるのです。
冬のうちに沢山食べなくては。
柿にも豊富に含まれているので、秋に柿を食べる、というのもありです。

コタツでぐーたらしながらみかんを食べる健康法、私にぴったりです(笑)

2016年12月6日火曜日

風邪をひきました

不覚にも風邪をひいてしまいました。
先週インフルエンザの予防接種をうけたのですが、
その後なんだか体調が悪く、
今日は頭が痛くて明日の仕事はお休みさせてもらうことにしました。
人が足りなくて困っているので、すぐにいい返事はもらえませんでしたが、
ねばって休みを確保しました。
無理をして本格的に体調を崩しては大変ですから。

年末は恒例の病院10連休が待っています。
うっかり体調を崩したら大変です、知らない休日診療の病院には行きたくありません。
またイチから説明しなくてはいけませんから。
私が診てもらっている医院は、1月4日から診察があるようなので、
少し安心です。

前にも予防接種の後に熱を出したことがありましたが、
因果関係はわかりません。
注射をした所が痛がゆくなる、とは言われました。
確かに2日ほどかゆくて困りました。

体調がよくないので、子どもに夕飯をコンビニで買ってきてもらったのですが、
これが野菜いためのお弁当でした。
う~ん、ひとめ見て、がっかり。
味は悪くはないのですが、見た目が全くおいしそうじゃないし、
キャベツの芯がそのまま入っていたり・・・
でも文句は言えないので、黙って食べることにしました。

今日は、このお弁当で、料理が上手じゃない奥さんを持った
男の人の気持ちがよ~くわかりました。
頭にくる、っていうのじゃないんです。
なんか悲しくて、いたたまれない気持ちです。
黙って食べるしかないのです(笑)
まあ、今日は食欲はあったのでよかったよかった。

先日の診察で、体重を量ったら0.4キロ増えていました。
先生はすごくよろこんでくれたのですが、
今回はセーターを着ていたので、そのせいかも、とも思います。
先生はいつものように、よく食べて、体力、体重を落とさないように、
それから筋肉をつけるのは大事なことだから、と言ってくれました。
とても前向きな話し方をしてくれるので、
先生は地域でも信頼のある医師なのだろうな、と思います。
いつもの薬エリスロシンを2ヶ月分もらって、
次回レントゲンを撮りましょう、と言って診察は終わりです。

2016年12月4日日曜日

もめるPTA

私が今までPTAのトラブルだと思っていたのは、
役員選出のイベントでしたが、
PTA内のトラブルもけっこうあるようです。

会長が俺様状態で、学校に「俺に話がないというのはどういうことなんだ」
と怒鳴ってしまったらしいです。
PTAが学校ともめるなんてあるんですね。
それも会長が原因で。
この学校では、役員の人たちは大変肩身の狭い思いをしているそうです。

それではなぜ、この人を会長に選んでしまったんでしょう。
当初は腰の低いとてもいい方だったそうです。
会長になってくれる人はなかなかいませんから、
やってくれる、という人が現れたら、どういう人か吟味することはないでしょう。

私には男の人はよくわかりませんが、いい人に見えて実は、
という人が結構いるのですね。
いい例がDVで、結婚してみたらDV男だった、という話しは多いようです。
最近は会長のなり手がなかなか見つからなくて、
やる気のあるお父さんが会長になるケースが多いようですが、
やはり会長は女性の方がいいのかもしれませんね。
怒ったお父さんをなだめるのは、女性にはとても難儀だと思います。
会社などでも、女性の方が有能だ、という話しはよく聞きます。

それで仲直りの飲み会をすることになったそうですが、
お酒が入って、大丈夫なのでしょうか?

2016年12月2日金曜日

空気の乾燥に注意

冬場の太平洋側では空気の乾燥がインフルなどの風邪の流行の原因、
とされていますが、
今年はこんなに雨が多いのに、記録的に早い流行を迎えています。
あんまり関係ないのかもしれませんね(笑)
私は一昨日予防接種をしてきたところです。
予防接種は4種類のウイルスを予測しているようですが、
ことしはほとんどがA香港だそうです。
一番症状が重いやつです、やだやだ。

それでも空気の乾燥にはやはり注意が必要なようです。
http://www.u-gakugei.ac.jp/~hokekan/d-huyutaisaku0911.html
風邪のウイルスは、湿度が高いと地面に落ちていくそうですが、
湿度が低い(40%以下)状態では、ウイルスの水分が蒸発して、
体が軽くなるので、30分も空中を浮遊するのだそうです。
なんて奴らでしょう。

最近の住宅は昔に比べて乾燥しやすいといいます。
ホテルなんてすごく乾燥していますよね。
エアコン暖房で乾燥する、というのは常識です。
3時間で15%湿度が下がる、という話しです。
ガスストーブは乾燥しないんですよ。
ガスストーブは、ガスの燃焼で水蒸気が出て加湿できるのだそうです。
http://gasconro.info/blog-entry-174.html
もちろんうちはガス暖房です。

そして乾燥すると、寒くても喉が渇きます。
息をするだけで体が乾燥するというのです。
こんな時口呼吸は厳禁です。
のどや口が潤っていれば、ウイルスがのどに付着しても、活力を失うのですが、
乾燥していると、元気なウイルスにやられてしまいます。
寒いから、あまり水分を取らなくなるので、要注意ですね。
マスクはウイルスの侵入を防ぐだけでなく、
のどを乾燥から守るという役目もあるので、ぜひしましょう。
https://www.jibika-operation.com/countermeasure-for-dry-throat

インフルワクチンについての記事です、ほかの記事も面白いかもしれません
https://doctors-me.com/doctor/respiratory/13/column/5527