Translate

2017年6月29日木曜日

職場いじめをかばう上司

秘書へのパワハラをして騒がれている豊田議員を自民党の細田議員が
「いろいろな事情がある」などとかばっている。
暴行の容疑で警察に相談がだされるような加害者をかばっている、
という認識が持てない議員さんがこの党には多いのでしょうか。
細田さんは、事情があれば何をしても許される、と言っています。
もう法律なんかいらない、ということを国会議員が言ってしまいました。
こんなこと言ったら火に油を注いでしまうことが、
なんで想像できないのでしょう?
さらに川村議員は「こんなの自民にはいっぱいいる」とも言っていました。
嫌な党ですね。

豊田議員ように、全て人のせいにできる人はストレスがたまらないそうです。
うらやましいかな。

しかし、残念ながら細田さんのような上司は実際いました。
嫌がらせをするような人でも、彼女がいないと仕事に支障が出る、
彼女がいないと職場がこまる。
そうすると、上司は細田さんみたいなことを言うのです。
いじめをする人をかばうのです。
細田さんもそのような事情があるのでしょうね(笑)

豊田議員は秘書に「死ねば、生きる価値がないだろ、もうお前とか」
「ふざけんな、この野郎」とまで言っています。
アドレナリン全開、これは人格攻撃です。
大人が、他人の大人にこんなこと言ったら、絶対に許されてはいけません。
社会的に厳罰を下して欲しいです。

しかし、小学生の子供がいるそうです。
彼女の家族はかわいそうだ思います。
しかし、この事件の前からご主人も子供も別居しているそうです。
女性の社会進出にも影響しそうな事件です。
仕事が大変だと、妻もお母さんも務まらない、という感じです。
ずっとお勤めのようだから、子供は保育園で育ったのでしょう。
私は赤ちゃんを保育園に預けることには反対です。
やはり自分で育てて、ちゃんとお母さんをした方がいいと思います。

子供のいじめが社会問題になっているのだから、
大人が、それも国会議員がこのようなことを許されてはいけません。
週刊誌って、いいこともするんですね。

しかし「精神が不安定で入院」なんてできるんですね。
やはり国会議員や有名人は特別扱い。
普通の人なら、やたらと入院なんてできません。
特に東京はベッドが立足りないので、症状が悪くても入院させてくれません。
私は「今はいっぱいで5万円の部屋しかない」と言われたことがあります。
入院したときも、医師が看護師と喧嘩して、
やっと入院できたくらいです。
こんな理由で入院させる病院の名前を公表して欲しいです。

2017年6月27日火曜日

毛細血管をよみがえらせる

毛細血管は血管の99%を占めているのだそうです。
この毛細血管が、加齢とともに消えてしまう、というのは
最近健康番組でよく特集されています。
http://hicbc.com/tv/genki/archive/170618/
毛細血管のゴースト化と言われています。

結論から言うと、ルイボスティーとシナモンが毛細血管を蘇らせるので、
毎日飲みましょう。
番組では、60代の司会者が血管年齢20歳なのに、
20台のタレントが血管年齢40歳だったり、
その差がでるのは、生活習慣でした。

毛細血管が少なくなっている人は、
全く運動していないか、厳しい筋トレをしている人。
食事では、スイーツ好きや脂っこいものか好きで、悪玉コレステロールが高い人。
ビールが好きだったり、炭水化物が好きで、中性脂肪が高い人。
毎日6時間以下の睡眠時間。
それも、12時以降に就寝している人。
これは体内時計の乱れでホルモンに悪影響が出てしまうからだそうです。

この毛細血管がゲンキがどうかの調べ方を番組では教えてくれました。
親指付け根を5秒押すと爪が白くなるのですが、
押している指を放した時、赤みが戻るまでに、
2秒以上かかる場合は、毛細血管が少なくなっているそうです。
そのほかゴースト化の影響は、肌の老化、肩こり、冷え性、白髪、目の疲れ、
朝の疲れなどもあります。

毛細血管のゴースト化で困るのは、内臓です。
肝臓や腎臓の血管がゴースト化すると、
解毒が進まず、疲れが取れにくくなることになります。
薬を分解する肝臓にはゲンキでいてもらいたいですよね。

肺で酸素を取り込んでいるのは毛細血管なので、呼吸にも影響が出ます。
気道に入った空気は肺胞の中に入ります。
肺胞は直径0.2ミリほどの小さな袋です。
その周囲を網の目のように取り巻くのは動脈につながる毛細血管です。
肺で二酸化炭素と酸素のガス交換は、この毛細血管で行われるのです。
https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1617
臓器自体は鍛えることはできませんが、
筋肉や血管には自分からアプローチできるので、肺でよかったです。

理論的には、毛細血管を増やして、横隔膜と外肋間筋を鍛えれば、
酸素の取り込みが改善されて、呼吸が楽になるようです。
がんばりましょう。

2017年6月25日日曜日

幸せは分け与えるのが欧米流

今日本中で絶賛されている女性がいるのですが、
自分が病気になってはじめて他を思いやる行動をお始めになったのでは?
生前のVTRがいつも幸せにあふれている彼女は、
その当時自分の幸せを分け与えようと思ったでしょうか?

ダイアナ妃は常に小児病棟に通っていたし、
マドンナはアフリカに小学校を建て、
オードリーヘップバーンの人生は常に貧しい子供と共にありました。
彼女はその名声と富を貧しい子供たちのために使ったのでした。
http://puppa.exblog.jp/i4/
日本ではほとんど紹介されていないのが残念です。

ジョージ・クルーニーはスーダンでマラリアになりながらも、
国連とグーグルとのプロジェクト、新しい市民戦争を防ぐ、という活動をしています。
http://npn.co.jp/article/detail/38358031/
いち俳優でセレブの個人が国家プロジェクトに匹敵するような
活動をしているのが欧米のお金持ちです。
有名女優が子供のキャンプに参加したり、
海外ではそれが普通のようです。
有名になればなるほど、貧しい人々により多くの富を分け与える。
素晴らしい考えだと思います。

キリスト教の教えの「分け与えよ」とは、
富める者は、その富を貧しい者に分け与えるのが義務とされているそうです。
日本にはそのような思想はないですから、
しかたありません。

歌舞伎座の呪い、が、まことしやかに囁かれはじたのは、随分前です。
華やかな世界であれば、社会に対してそれだけの還元をすれば、
呪いも回避できたかも、しれないですね。
夜飲み歩いて事件を起こすような、そんな富の使い方は間違っている?
個人の自由でしょうか。

日本の富裕層がもっと貧しい人のことを考えるような社会になればいいですね。
企業や裕福な人がもっと税金を払ってもいいのではないでしょうか?
裕福な人への税の優遇ばかりが目立つ今の政治です。
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO56686710X20C13A6000000/
政治家が友達のために政治力を使ってしまうようですから、
なかなか良い国にはなりそうもありません。

2017年6月23日金曜日

砂糖中毒である人の15の症状

砂糖はコカインの8倍の中毒性があるといいます。
これら15のうち5つの症状に心当たりがあるのなら、注意が必要です。
あなたはすでに砂糖中毒かも。
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3673233/The-15-signs-sugar-addict.html

1.満腹になるまで、炭水化物や脂肪性の甘いものを食べるとこができますか。
2.普通に食事をした後も、空腹感がありますか。
3.特に空腹感を感じていない時にも、大量の甘いものを食べることができますか。
4.自分の食生活を恥ずかしいと思うことがありますか。
5.落ち込んだり嫌な気分の時に、砂糖に頼りますか。
6.嫌なことがあった時、気分を良くするために、より多くの甘いものを食べますか。
7.甘いものは少しにしよう、と思っても沢山食べてしまうことがありますか。
8.甘いものをやめるとして、でんぷん質で脂っこいものが一番やめにくいですか。
9.スナック菓子や甘いものを食べ始めると、止めるのが難しいですか。
10.食事のせいで、社会生活、仕事、健康に影響がでることがありますか。
11.健康的な食生活をすることが難しいですか。
12.昼食後、夕食後に何か甘いものを食べる必要があると感じますか。
13.あなたが甘いものを食べていることを周囲の人に知られたくないですか。
14.ケーキを一切れ食べた後、さらにもう一つ、もっと食べたいと思いますか。
15.多めの食事の後、頭の中がもやもやしたりしますか。

甘いものが気分をリラックスさせる、とどこかで聞きましたが、
このような話が広まっているため、
嫌なことがあった時甘いものを食べる人は多いと思います。
しかし、リラックスできるのは短い時間だそうです。
脳はもっと甘いものを、もっと、もっと、と要求してくるようになります。
甘いものではなく、ほかのストレス解消法を探した方がいいようです。

2017年6月19日月曜日

砂糖中毒

砂糖中毒、英語では「sugger addiction」と言います。
http://edition.cnn.com/2017/03/02/health/sugar-brain-diet-partner/index.html
人間の脳は、楽しいことを記憶し欲します。
脳はドーパミンという物質を介して脳に信号を送るのです。
チョコレートケーキおいしかった、また食べたい、と。
しかしこれらの作用が、ヘロインやコカインのような薬物と同じような
依存性がある、ということが問題になっています。

問題になったラット(ねずみ)の実験です。
ラットは12時間なにも与えられず、次の12時間は甘いものを飲むことができます。
何も得られない時間帯に、ラットは不安とうつ病の状態を示しました。
そして甘いものを得る時、短時間で強い興奮状態になります。
これは普通の食料を食べる時よりも強い興奮を示しました。
この実験をした後、このラットにコカインなどの薬物を投与します。
すると、砂糖での実験がなかったラットよりも強い薬物依存の状態になるのです。
これは脳がすでに依存状態になっていた、と考えられています。
それで、砂糖には依存性、中毒性がある、と考えられるのです。
これと同じ実験を、もし人間ですることができれば、
砂糖の中毒性が証明できるのでしょうが、
そんなことはできません。
それで、砂糖業界では、砂糖には依存性がない、と言っているのです。

砂糖の長期の常用は、この実験でもわかるように、
脳内でのドーパミン受容体の遺伝子発現や利用可能性を変化させるのです。

ですから、さらなる興奮を脳が求めるため、
もっと多くの砂糖が必要になります。

このラットに砂糖を与えるのを止めると、禁断症状がでました。
歯をカチカチと振動させる、足の震え、頭をゆする、などです。
そしてこのラットを水に入れると無気力に浮いていました。
(普通のラットは逃げようとするものなのです)

怖いな、砂糖中毒。
私の職場には糖尿病末期の人がいるのですが、
彼女は毎日チョコを食べ、甘い飲み物を飲んでいます。
これは自殺行為、いや、死ぬより恐ろしい事態になるのに、やめられないのです。
失明、足の切断・・・
お酒で肝臓を壊した人が、それでもお酒をやめられないのと似ています。
こういう人はアル中と言いますが、砂糖も中毒なのです。

友達の職場にいたアル中の社員は、何度入院してもお酒がやめられず、
職場で大喀血して救急車で運ばれたそうです。
彼の机の引き出しの全てにお酒の瓶が入っていたと聞きました。
医師の言うことを聞かない人には、健康保険を使わないようにしたらいいのに。

2017年6月16日金曜日

国民は政府にバカだと思われている

加計学園問題は、本当に国民をバカにしている、
と日本人は、思わないのだろうか。
もっと私たちは賢くならなければ。
自民を支持する人は、株でもうけて経済対策などを支持しているらしい。
でも悪い政治家を支持して欲しくない。

文部科学省と内閣府の言っていることが違う、
つまりどちらかが嘘をついている、
そんなこと、名探偵コナンじゃなくてもわかるでしょうに。
それを官房長官は「違うのが自然」だと?おかしいよねこの人。
それ意見じゃないから、調査結果だから。
2つの調査結果が違うのだから、やり直すのが普通でしょう。
これで国民が納得する、と思うなんて、
本当に私たちはバカだと思われているんだな。

特区にして規制緩和することに話をすり替えているのも頭にくる。
特区は利害関係者がいたらいけないらしいのですが、
安部総理の最側近の萩生田官房副長官は、加計学園系列の大学で名誉客員教授を
している、つまり加計学園からお金をもらっている立場である。

内閣府から文科省にあてた新なメールが出てきて、ここには
加計学園しか残らないように条件を修正した証拠があるという。
内閣府は常に「メモはなくした、作ってない、見当たらない」と繰り返していたが、
実はあった。
この萩生田さんが内閣府に指示をした、とされています。
このメールを文科省が出したことが文科省の乱と言われている。
このメールを作ったのは、若い文科省の役人とされ、この人に対して、山本大臣は
「文科省から出向してきた役人が、陰に隠れて文科省に送ったメール」
と言った。
文科省出身の若手職員が噂話をもとに勝手に書いた、とされた。
この職員の人、かわいそう、全てをなすりつけられてしまったよ。
また、内閣府の審議官にすごく怒られたらしい。
人の名前などが出てくることについて内閣府審議官は、
「勘違いは起こり得るでしょう」と言って誤魔化した。

しかし、このメールについて、ある文科省の幹部は
「打ち合わせの後に藤原審議官からの指示を受けて書いたメールであるのは
 明らかだ、若手にすべてをなすりつけて幕引きを図るなんて、許せない」
と言った、と報道ステーションでは報道していた。

前川さんが、出会い系のお店に出入りしてたから、
こんな人信用できない、と官房長官が言いましたが、
それだと、日本のほとんどの男性は信用できないことになる。
繁華街はああいうお店でいっぱい、
ということは、そういう店に行く人がいつでもいっぱいいるってことです。

さらに官房長官は嘘をついている。
前川さんが、役所をやめたがらなく、地位にしがみついて困った、と言ったが、
実際は「やめないで」と官房長官自身がひきとめたという。
普通は嘘をつく人を信用できないっていうんだよ、官房長官さん。
あなたは本当に信用できない。
一度ついた嘘をごまかすために、どんどん泥沼にはまっていく。

この官房長官への質問が鋭くて、東京新聞の望月記者が今脚光を浴びている。
私は東京新聞が好きです(とってはいないんですけどね、ごめんなさい、笑)
この記者の質問はこちらに詳しく書かれています。
他の記者がただ黙って官房長官のウソを聞いていいるのに、
この記者だけは、何度も質問をしていた。
それで官房長官が同じ返事を繰り返すと、他の人が
「同じ質問はなんどもしないでください」と言うが、それに対して記者は
「納得のできる答えがいただけないので質問を繰り返しています、すいません」
と、謝るのは私もテレビで見た、それが彼女だったのか。
ちゃんと答えない官房長官が悪い。
質問しない、他の記者が情けない。
メールの調査についても「もう一度調査して公開するお考えはありませんか」
と質問、官房長官はまともに返答せずに、ぐだぐだ言ったけど、
結局調査をすることになったのは、
彼女のお陰だと思う。

アメリカではスパイサー報道官が菅官房長官のような態度をすると、
アメリカのマスコミに、嘘つき、バカ、と書かれるらしい。
やはり新聞読むなら、東京新聞だな(笑)

2017年6月15日木曜日

安心して働けると、生産性が上がる

グーグルが社員を対象にして、徹底的調べあげたのだから、
この内容は信じていいと思う。
社員の生産性を上げるには、そのグループ内の人間関係が安定していることだという。
それは、ただ仲がいい、というのではない。
中には個人的には全く付き合いのないグループで生産性が高いこともあった。
そこにあったのは「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感」であった、
というのがその結論だ。

ここで驚くことは、個人の能力や、働き方ではなかった、ということ。
同じような条件で働いていても、その成績が違っていたのはなぜか?
その分析には心理学や社会学の専門家も参加した。
その結果、働く人個人がその人の能力を最大限に発揮するには、
精神的に安心して働ける、ということが一番大事だ、というのだ。

これがグーグルの「プロジェクト アリストテレス」です
http://workswitch-ibs.inte.co.jp/project-aristoteles/

グーグルが出す結果が、数値で表すことができない、
人の思いやりであったことにみんな驚いている。
私もその通りだと思う。
相手がいい人であれば「お願いします」「はい」と仕事が素早くできるが、
嫌な奴であれば、自分でやるからいいや、となって効率が悪くなる。

このような職場の精神的安全など、
日本では全く無意味だと思われているのが現状です。
職場での人間関係のとらえ方は「いろんな人がいる」で一蹴されてしまいます。
嫌がらせをしてくるような人が仕事に慣れていれば、
その問題のある人物が大事にされるのが日本の職場です。
日本は、いじめられている人がとがめられるような国です。

このプロジェクトの結果がもっと広まって、
欲の深い経営者達が生産性を上げるために、
職場の嫌がらせ撲滅に尽力するようになれば、
もっと働きやすい国になるでしょう。

2017年6月13日火曜日

非結核性抗酸菌症が人から人に感染?

非結核性抗酸菌は人から人への感染は無いはずでした。
確か今までは。
しかし、このサイトに書かれた話では、人から人へ感染した例が確認された、
と書かれています。
でもMAC症ではないです。
http://aasj.jp/news/watch/6137
これはscienceに掲載されたイギリス、サンガー研究所の論文です。
この論文のタイトルは「伝染性で多剤耐性の非結核性抗酸菌症の出現と拡大」

この研究に出てくる菌はabscessusは、治療が一番難しい菌とされていますが、
これが嚢胞性繊維症の患者の間で感染が拡大している、ということです。

菌を調べると、非結核性抗酸菌症では、単発での発生を示すのですが、
患者間での感染が疑われている理由は、この菌の遺伝子解析までして
調べているので、同じ仲間の菌が出て、
人と人の間での感染があったとされたのです。

嚢胞性繊維症(のうほうせいせんいしょう)の患者さんの間だけではあるが、
特定の菌が最近急速に感染拡大を
している、という事実はとても恐ろしい事実です。

人から人への感染は、人の体に入った菌が体内で進化をして、
他の患者さんに移った、という経路が、やはりゲノム解析で判明している。
このように進化した菌というものは、細胞内での生存率が高く、
様々な抗生物質に耐性を持っているという。
嚢胞性繊維症の治療では抗生物質も使われるためでしょう。

人から人への感染手段を獲得したこの菌が、
新しい結核として、基礎疾患を持っていたり、高齢で免疫力が落ちている人の
間などで広がることが懸念されている。

人から人へ感染するようになっていたなんて・・・・・
知らない方がよかったかな。

2017年6月11日日曜日

非結核性抗酸菌症の広がり

最近、非結核性抗酸菌症の患者が増えて、結核に匹敵するほど重大な感染症だそうです。
http://www.amed.go.jp/news/release_20160607-02.html
7年前と比べると2.6倍にもなっているといいます。
患者数は結核を上回ってしまいまいした。
こちらのサイトに書いている先生は、確か・・
どちらかの非結核性抗酸菌症の患者さんのブログに
コメントを寄せていた慶応義塾大学の先生だと思います。

結核は患者間の感染で広がるため、政府でも広報に力を入れていますが、
非結核性抗酸菌症については、認知度が低いのが現状です。
しかし最近は呼吸器学会でも注目の感染症、とどこかに書かれていました。

患者数が増えた要因は、医師の間こので病気の認知度が上がったこと、
高齢化、診察精度の向上、検診機会の増加などが考えられるが、
よくわかっていないそうです。

非結核性抗酸菌症はいろいろな菌種があるのですが、世界でもMAC症が
88.8%を占めて一番多いそうです、次がkansasii症、その次が
abscessusなのですが、このabscessusは非結核性抗酸菌症の中で
最も治療の難しい種類だそうです。
このabscessusが5倍と急増していることが今回わかった、
という怖いお知らせです。

2017年6月8日木曜日

塩崎大臣、受動喫煙対策、がんばれ!

自民党にこんな気骨のある大臣がいるなんて、信じられません。
塩崎大臣がんばれ!絶対折れるな!
自民党のダメな議員どもに正面から物を言える素晴らしい人です。
テレビで、政治に詳しい記者が「自民にここまで反対意見をいう大臣は異例」
と言っていました。

これを応援するような厚生労働省のサイトがあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000139877.html
ここには塩崎大臣の受動喫煙に対する信念が書かれています。
大臣は「日本では常識でないことが行われている」とまで言っています。
まず、日本の受動喫煙対策は先進国で最低であること。
オリンピックを開催する国では、中国でさえ受動喫煙対策には万全を期していたこと。
受動喫煙の被害にあわないようにする、というのは世界の常識であって、
自民党の案に妥協したのでは、世界中に恥をさらすことになる。

テレビでは塩崎大臣の信念には次のようなものもある、と言っていました。
タバコを吸わない人が受動喫煙で健康に害を受けるというのは科学的に証明されて
いる、ということ。

電子タバコについては、タバコと同じような害がある、という説や、
そうではない、という意見もあってこれからの課題だとしています。
どうせJTの献金をうけた議員が、電子タバコは安全、とか言いだすんだろう。

自民党の中には「タバコ議連」などというくだらない団体があるらしい。
自民、田村政調会長代理は
「厚労省は自民の案を作って固めれば厚労省は従わなければならなくなるだろう」
と、自民案に賛成しない議員に圧力をかけ、口封じをした、という。
http://blogos.com/article/226374/

一方東京都では、厚労省案並みの子供をタバコから守る受動喫煙案が
出ていて、今度の東京都議員選挙で自民は減れば、これが条例化されるそうです。
東京が先陣を切って欲しいものです。
本当に自民党が日本をダメにしている。
今国会での法制化は無理となってしまったが、
1日も早く法制度化して、子供や肺に疾患を持っている人に
タバコの害が及ばないようにして欲しい。

2017年6月6日火曜日

1日ジュース2杯で糖尿病

甘い飲み物そんなに飲んでると糖尿病になるよ、などとよく言いますが、
それがたった1日400ミリリットルで糖尿病のリスクが2倍です。
https://www.cnn.co.jp/fringe/35090958-2.html(CNN)
スゥエーデンのカロリンスカ研究所の2800人を対象にした試験の結果。

さらに1日1リットル飲むとリスクは10倍になるという。
しかし1リットルも飲む人が少なくデータが少ないので、
正確なデータとは言えない可能性もある、と書かれている。
いや、1リットルの牛乳パックに入った甘い飲み物はすごくよく売れています。
さらに500mlのペットボトル2本なんて
みんな毎日普通に飲んでますよね。
10倍だそうです。

よく広告などで使われている試験では30~40人の試験もあるが、
(それがトクホの承認に使われていたりする)
この試験は2800人、信じていいと思う、さらにCNNの報道。
この試験は、大人になってから発症する2型糖尿病の場合で、
遺伝的に糖尿になりやすい人がなる1型になるリスクはさらに高く、
飲む量が200ミリリットル増えるたびにリスクが20%増えるという。

そしてこの試験で出た恐ろしい結果はこれだけではない。
なんと、人工甘味料で砂糖ゼロでも、カロリーゼロでも、
結果は変わらなかったことだ。
これについて、イギリスレディング大学のウィリアム氏は、
人工甘味料でも糖尿病のリスクが上がるとうことは、
糖尿病発症と、カロリーと砂糖との関連がない、ということで興味深いと言う。
人工甘味料でも糖尿病になる、という恐ろしい報告だ。

甘い飲み物を飲む人は、ほかの健康面でも悪い習慣が多いので、
(運動不足や不健康は食事、不規則な生活)
これからも研究が必要だという。

私の職場の糖尿病末期の人は、それでも毎日バナナオレを飲んでいる。
甘い飲み物は食べ物よりも糖の吸収が早いので、患者が飲むのはとても危険だ。
私はこの人がいつ倒れてもおかしくない、と思っている。
しかし、命の危険を承知していても甘い物がやめられないのは、
甘いものに中毒性があるからだ。
怖いですね。

2017年6月4日日曜日

医師のいうことを聞かないとどうなるか

簡潔に言うと病院をくびになります。
私の父は糖尿病で人口透析をしていたのですが、
一番大事な食事療法をしないで、好きな物を食べたりしてました。
父曰く「あんな味のないものまずくて食べられない」
糖尿病は砂糖を、腎臓では塩分の摂取を厳しく制限されます。
味は超薄味。
しかし、父はよくマックのハンバーガーを食べていました。
散歩で歩くのにちょうどいい距離にお店があったからです。

透析をしていたので、水分も規制されるのですが、
やはり好きにお茶を飲んでいました。
大量の薬のせいで、喉が渇くようでした。
そのせいで、肺に水が溜まって救急で病院に入院しました。
その病院で検査をすれば、何を食べていたのかすぐにわかります。
その病院からは「もう2度とうちの病院には来ないでください、
来ても診ませんから」と言われました。
大きな救急病院です。

透析の病院でも怒られましたが、全然言うことをききません。
そのうちに、この病院をくびになりました。
歩いてすぐの、新しいとてもいい病院だったのに。
しかし当然、病院は路頭に迷うようなことはしません。
代わりの病院を紹介してくれました。
終末医療の老人病院でした。
電車で2回乗り換えて、家からは1時間近くかかる病院でした。
こんな患者を受けれてくれる病院を探すのは大変だったでしょう。

透析の病院では、そんな患者が病院で倒れたら、
周囲の患者さんがビックリするから迷惑です、と言われたそうです。
しかたありません、父の食事は、自殺行為そのものでしたから。
医師はそんな人には責任が持てません。

私の職場には、私の父と全く同じことをしている人がいます。
もう余命がわずかだと思うと、食べたいものを食べて死にたい、と思うようです。
彼女は糖尿病末期なのですが、
毎日甘いジュースを飲んで、チョコレートを食べています。
先日の昼ご飯は、スナック菓子とロールケーキでした。

私は糖尿病の人とは親しくないので、何も言えませんので、
彼女と仲の良い人に、注意してあげてよ、と頼みましたが、
その返事はとても冷たいものでした。
「他人の私がなんでそんなこと言わなくちゃいけないの?」
その人は、もう何年も一緒に働いているのに、
仲が良いのは、表面上だけだったのです。
渡る世間は鬼ばかりですね。

都営住宅当たりました

初めての応募だったのですけど、
当たりました。
多く見積もっても、家賃が今の半額になります。
私が応募したのは古い団地だったので、
想像ですが、その団地に応募したのが私ひとりだったのかもしれません。
超ラッキー。
だって、そうじゃなきゃ当たらないでしょう。
先日私のブログにも書きましたが、
応募倍率は平均で7倍なんですよ。
7人に6人ははずれる、っていうことです。
Oh,my god。

古い団地に、一生我慢して暮らす、なんてことにはなりません。
だって、都営住宅は、ある程度古くなると、立て直すんです。
そうなれば、新築に住めます。

近所の老夫婦は、孫の家の近くに住みたい、と
とても交通の便のいい所に申しこんでいたので、
当たるまでに10年かかっていました。
そういう所は人気があって倍率が高いですから、なかなか当たりません。